ハワイ在住者のためのライフプランのお話【自分にあった保険加入方法を 選びましょう】

 06/22/2018

皆さんは保険に加入する際、どのような方法を選んでいますか? 大きく分けると3つの方法があります。

 

1.保険会社の担当者から加入する

2.自分で調べて通販保険に加入する

3.多数の会社の保険を扱っている代理店で加入する

 

1.の場合、納得できるまで相談することができますが、1社の商品しか扱っていないので、他社の商品を比較することができません。そのため、自分に合った保険が見つかるとは限りません。

 

2.の場合、自分の興味のある保険を取り寄せて比較することができますが、困った時や迷った時に相談する相手がいない為、ライフプランや家族構成に応じた保険かどうかしっかりしたコンサルティングが受けられません。

 

3.の場合、自分が思いついた時、予約をして、いつでも相談することができるので、複数の会社の保険を比較して加入したい方、どんな保険が良いかアドバイスを受けたい方に向いています。  

 

思い立ったが吉日。もし現在保険を持っている方は証券を用意し、専門家に相談して見直しを検討してみましょう。ご自分のライフスタイルに合ったものが見つかるはずです。 保険料はどの保険会社から申し込んでも同じなので、信頼できる代理店から色々な種類の保険を紹介してもらい、その中から選択するのがおすすめです。 昔加入した生命保険の保障期間を確認したことはありますか? 

 

95歳位まで保障があると思っている方は一度見直しをしてみて下さい。もしかしたら、思っていたよりも短く、80歳代で保障が終わってしまうものもあるかもしれません。毎月の保険料を支払わなくて良いと言われ、実はキャッシュバリューから支払われていることもありますので、毎年送られてくる明細書の内容がわからない方はぜひ見直しをおすすめします。買い換える必要のある方は健康な時にチャレンジしてみてください。

 

 


横江和子

親の介護がきっかけで、アメリカの長期介護や年金に興味を持ち、保険のライセンスを取得。配偶者がメディケアのパートDのペナルティーを生涯払い続けることになり、メディケアの分野を習得し、色々なシニアの医療保険会社の資格を取り、皆様のニーズに合ったプランをご紹介しています。

 

シニア医療保険スペシャリスト

問合せ先:yokoem001@hawaii.rr.com


 

 

 

(日刊サン 2018.06.22)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事