終活特集記事

ハワイでの終活vol.10; 日本で介護を受けるには

世界の中で、高齢化率トップを走る日本。ハワイに住む日本人も高齢化と核家族化で、長生きをことほぐ一方で、介護の不安を抱えた人も少なくありません。日本では、65歳以上の高齢者同士による“老老介護”や、認知症が出はじめている高齢者同士の“認認介護”が深刻な社会問題ともなっており、ハワイでも同様。早め早めの対策が必要になっています。ハワイのシニアの中には、「老後は日本で介護を受けたい」と願う人も多く、今回は日本の介護保険事情を紹介します。

続きを読む

世界に冠たる日本の医療保険制度|医師 松嶋大の終活コラム2

医師松嶋大さんの”ハワイでの終活コラム”です。高齢者医療や高齢者賃貸住宅などを担っている立場から、将来の健康・医療・介護に不安を持つハワイの方々のために終活に役立つ内容です。

続きを読む

姑の介護体験から思うこと|ドクター國陶ゆかりの終活コラム5

ハワイ在住10年。現在はライフコーチ・催眠療法士として活躍する一方、WEB TV局のパーソナリティーとしても活躍するDr.國陶ゆかりさんのスペシャルコラムです。第5回目はゆかりさん自身の介護体験について書いています。

続きを読む

恐る恐るのメディケア申請|ドクター國陶ゆかりの終活コラム4

アメリカでは、65歳になると、政府が提供する医療保険のメディケアに加入する資格ができます。今年この私も、めでたく、メディケア申請年齢に到達するほど長生きできました。 アメリカ暮らしはウン十年、何とか生活には困らない程度の…

続きを読む

隣の芝生は青い|医師 松嶋大の終活コラム1

医師松嶋大さんの”ハワイでの終活コラム”です。高齢者医療や高齢者賃貸住宅などを担っている立場から、将来の健康・医療・介護に不安を持つハワイの方々のために終活に役立つ内容です。

続きを読む

ハワイでの終活vol.9; ハワイで介護を受けるための保険について

国民皆保険制度が無いアメリカでは、介護を受けるにも高額な費用になります。ハワイで暮らし続ける在住者のために、ベテラン保険コンサルタントに徹底取材しました。将来、ほとんどの人が受ける介護の経済的負担を減らすには!?少ない負担にするには若く、健康なうちに準備を開始するのが重要です。また、近い将来の介護のために、日本への帰国・移住を考えている方向けの情報も掲載しています。

続きを読む

ハワイでの終活vol.8; 介護予防〜健康寿命の伸ばし方

ハワイでの終活vol.8 介護予防〜健康寿命の伸ばし方   自立した生活、ADLとは   日本もハワイの日系社会も高齢化が加速し、シニア世代はいかに健康寿命を伸ばし、自立した生活が営めるかが大きな課題となってい…

続きを読む

ハワイのアフォーダブルハウジング(低所得者向け住宅)についてのまとめ

ハワイ州では所得が低い方々向けにマーケット価格よりも安い賃料で入居できるアフォーダブルハウジングを提供しています。 1-2年前までは高級コンドミニアムを中心に建設されていましたが、最近ではアフォーダブルハウジングの建設は…

続きを読む

今すぐできる椅子ヨガ|ドクター國陶ゆかりの終活コラム3

ハワイ在住10年。現在はライフコーチ・催眠療法士として活躍する一方、WEB TV局のパーソナリティーとしても活躍するDr.國陶ゆかりさんのスペシャルコラムです。第3回目は高齢者でも手軽にできる椅子ヨガについてです。

続きを読む

ハワイでの終活vol.7; ハワイで受ける介護

ハワイでの終活vol.7 ハワイで受ける介護  厚生労働省の資料によると、日本人の65歳以上で約5人に1人、75歳以上で3人に1人が要支援・要介護と認定されています。ということは、シニアの夫婦は、高い確率でどちらかが介護…

続きを読む