終活特集記事

ハワイでの終活vol.13 ハワイのシニア住宅と介護施設

 アメリカの中でも特に高齢者の人口が多いハワイ。家族や親族の多いローカルの人たちは、「お年寄りは身内でサポートする」風習が今でも残っています。ところがハワイに移住してきた日系人の場合、親族がいなくて少子化の影響や「子ども…

続きを読む

弔いと死にゆく者の役目|ドクター國陶ゆかりの終活コラム7

 高齢化が急スピードで進む日本やアメリカなど先進国では、介護人口も日増しに増えているのが現状です。プロの介護師による介護以外にも、家族や親せきなどを、無給で介護をする介護者(ケアテイカー、ケアギバー)は、アメリカでは実に…

続きを読む

施設は今や姥捨山ではない!?|医師 松嶋大の終活コラム4

Vol.4  施設は今や姥捨山ではない!?   アロハ、日本から松嶋大です! 今回は、シニア向けの施設や住まいについてご説明いたします。 今回も、まずはとあるエピソードから。  80代後半独居男性。難病を患い歩…

続きを読む

ハワイでの終活vol.12  ハワイで適切な介護を受けるために

 日本同様アメリカで最も急増している年齢層は、85歳以上の高齢者です。そしてアメリカの中で特に高齢者の人口が多いのはハワイ州です。  豊かな自然と温暖な気候に恵まれ、長寿を全うできることは喜ばしい限りですが、介護が必要と…

続きを読む

ハワイでの終活vol.11; 故人の遺灰を海に還す『海洋散骨』について

亡くなった後は、ハワイの美しい海に還りたい。そう考えている人が増えています。ハワイでの終活第11弾は、散骨の場面に立ち会い、その供養の様子を取材してきました。あなたに合った葬儀をこの機会に考えてみてください。

続きを読む

介護保険 ~自宅や施設で安心して住み続けられるための制度~|医師 松嶋大の終活コラム3

医師松嶋大さんの”ハワイでの終活コラム|介護保険~自宅や施設で安心して住み続けられるための制度の紹介です。高齢者医療や高齢者賃貸住宅などを担っている立場から、将来の健康・医療・介護に不安を持つハワイの方々のために終活に役立つ内容です。

続きを読む

弔いと死にゆく者の役目|ドクター國陶ゆかりの終活コラム6

ハワイ在住10年。現在はライフコーチ・催眠療法士として活躍する一方、WEB TV局のパーソナリティーとしても活躍するDr.國陶ゆかりさんのスペシャルコラムです。第6回目は弔いと亡くなった方の役割について書いています。

続きを読む

ハワイでの終活vol.10; 日本で介護を受けるには

世界の中で、高齢化率トップを走る日本。ハワイに住む日本人も高齢化と核家族化で、長生きをことほぐ一方で、介護の不安を抱えた人も少なくありません。日本では、65歳以上の高齢者同士による“老老介護”や、認知症が出はじめている高齢者同士の“認認介護”が深刻な社会問題ともなっており、ハワイでも同様。早め早めの対策が必要になっています。ハワイのシニアの中には、「老後は日本で介護を受けたい」と願う人も多く、今回は日本の介護保険事情を紹介します。

続きを読む

世界に冠たる日本の医療保険制度|医師 松嶋大の終活コラム2

医師松嶋大さんの”ハワイでの終活コラム”です。高齢者医療や高齢者賃貸住宅などを担っている立場から、将来の健康・医療・介護に不安を持つハワイの方々のために終活に役立つ内容です。

続きを読む

姑の介護体験から思うこと|ドクター國陶ゆかりの終活コラム5

ハワイ在住10年。現在はライフコーチ・催眠療法士として活躍する一方、WEB TV局のパーソナリティーとしても活躍するDr.國陶ゆかりさんのスペシャルコラムです。第5回目はゆかりさん自身の介護体験について書いています。

続きを読む