10月のオアフ島の住宅販売、販売戸数が増加

 11/18/2019

 11月6日に発表されたホノルル不動産業者協会のオアフ島の中古住宅市場に関する報告書によると、10月の市場は強弱が織り交ざった状態であった。

 

 低金利と住宅在庫の増加により、10月のオアフ島の中古住宅の販売戸数は、一戸建て住宅、コンドミニアムともに増加したが、販売金額(昨年同月比)は、一戸建て住宅では減少し、コンドミニアムでは上昇した。 一戸建て住宅の販売戸数は、前年同月の309件から12%増え347件となり、コンドミニアムの販売戸数は、443戸から約7%増加し472戸となった。 10月の中間価格は、一戸建て住宅は、昨年同月の80万ドルからほぼ3%減少し78万ドルとなり、コンドミニアムでは、39万ドルから13%増加し44万1千ドルとなった。

 

(日刊サン 2019.11.16)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事