ハワイ不動産ニュース:マウイ島の住宅価格は過去最高を記録

 11/17/2018

マウイ島の一戸建て住宅価格は10月に急騰したが売上は減少し、コンドミニアム市場は軟化した。 マウイ島不動産業者協会のデータによると、一戸建て住宅の中間価格は前年同月の66万8,675ドルから15.8%上昇して、過去最高値とほぼ同じ77万4,223ドルに上昇した。過去最高中間価格は2005年5月の78万ドルである。 しかし、売上戸数は112戸から21.4%減少し88戸となった。 コンドミニアムの中間価格は51万7,500ドルから3.6%減少して49万9,000ドルになった。マウイ島のコンドミニアムの過去最高中間価格は2009年1月の80万5,000ドルである。コンドミニアムの売上戸数は135戸から2.2%減の132戸であった。 マウイ島の住宅販売統計は、不動産業者協会が中古及び新築住宅の双方を計上しているため、大きく上下することがある。 また、島の安価な地域の住居用住宅と高価なリゾート・ホームがミックスして計上されているため、中間価格が大きく変動することがある。

 

(日刊サン 2018.11.17)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事