ハワイ経済ニュース:ジッピーズ、ラスベガスに進出

 04/13/2019

ハワイの人気レストラン・チェーンのジッピーズ・レストラントは3月29日声明を出し、ラスベガス南西部の敷地をローリッチ・プロパティーズ社から購入し、ここにハワイ以外で最初の店舗をオープンすると発表した。

この店舗は、ラスベガスのバデゥーラ通りとモンテスーリ通りの南東側に位置し、7千平方フィートのレストラン(テイクアウト、ベイカリーを併設)と1万2千平方フィートのキッチンが併設される予定である。開店は本年末の見込みで、提供される料理は、定番のジップ・パックス、ジッピーズ・チリ、コリアン・フライド・チキンと100種類以上の品目。

「ラスベガス南西部の立地は、ジッピーズ・レストランにとって理想的である。この地域は住宅地として急成長している。さらに、ベルトウェイ215 番地近くのこの場所は、将来ラスベガスの他の地区で開店する他店舗のセントラル・キッチンとしての立地としても最適で、他店舗への効率的な輸送拠点となるであろう」と同社CEOのジェイソン・ヒガ氏はニュース・リリースで述べた。

同土地物件をジッピーズに売却したローリッチ・プロパティーズのリチャード・ゴードン社長は声明で、「ローリッチ・プロパティーズ社は、象徴的なハワイ・ブランドのラスベガス進出を心から歓迎する。そして、彼らが大きな成功を収めることを願っている」とコメントした。

(日刊サン 2019.04.13)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事