運転免許証更新、6カ月先の予約が可能

 06/15/2019

運転免許証や州の身分証明書の更新を希望するオアフの住民は、最長6カ月先までの更新手続きの予約ができるようになった。 2018年4月に開始された予約制度では、予約は3カ月先までであったが、新しい制度では、6カ月先までとなり選択する予約時間帯が大きく増えることになる。 免許証や州IDを更新したい場合、住民は予約なしに10の運転免許センターの1つを訪問できるが、長い列に並び、長時間待たなければならない。事前予約の場合の更新手続きは約20分で完了するとのことで、市は事前予約を強く推奨している。

 

市顧客サービス局長のシェリ・カジワラ氏は、運転免許証と州IDの手続きの70%以上が予約制で処理されていると述べ、「最終的な目標は、通所の更新手続きは予約制度を通じて行い、ウォークイン・サービスは緊急事態や特別な状況に対応するために限定したい」と語った。 オアフ島全域の予約枠は、一日約400である。 予約用のサイトは、AlohaQ.orgまで。 予約された時間に持参する書類、運転免許センターや市役所分庁舎の場所と営業時間、等の照会は、honolulu.gov/CSDまで。

 

 

(日刊サン 2019.06.15)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事