低所得者用固定資産税額控除 申請は9月末まで

 07/24/2019

オアフ島の低所得の住宅所有者は、毎年9月30日までに市に固定資産税額控除を申請する必要がある。

 

申請適格者は、自己所有の住宅に居住し、住宅控除を受け、他に住宅を所有しておらず、年収が6万ドル以下の住宅所有者である。 控除額は、2019年分固定資産税から年収の3%を引いた額である。

 

例えば、年収が2万5千ドルで2千500ドルの固定資産税の家族の場合、固定資産税の2千500ドルから、年収の3%の750ドルを引いた、1千750ドルの税額が、2020-21年度に控除される。

 

税額控除は自動的に更新されないため、不動産所有者は毎年控除申請する必要がある。

 

【窓口申請】

◉ オアフ島のすべてのシティサテライトホール

◉ City Treasury Division  

(市財務部;530 S. King St. Honolulu Hale Room 115)

◉ Tax Relief Section

(税控除課;715 S. King St.)

 

 

【オンライン申請】

ホノルルシティWEBサイト www.honolulu.gov

 

 

電話での照会は、固定資産税控除事務所 768-3205まで。

また、NPO団体J・センターでは、固定資産税の節約方法と書類の書き方のセミナーを開催。日程と詳細は下記参照。

 

 

【J・センター 7月の会合】

7月27日(土) 午後1時~3時 

無料(非会員5ドル)

Impact Hub内講堂 1015 Queen St.(Whole Foods山側向かい)

参加予約 226-2934(イング清子)

 

Jセンターでは会員向けに英語の通訳サービスなども提供しています。

 

 

(日刊サン 2019.07.24)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事