マーシャルズ、2店舗をオープン

 05/11/2019

1996年にハワイを撤退したTJXカンパニーズ社が所有する低価格小売業のマーシャルズが、再度ハワイへの参入を決定し、2店舗をオープンする予定となった。それによりハワイで約220人のフルタイム、パートタイムの雇用を計画している。

最初の店舗はカポレイ・コモンズで、5月30日にオープン、2番目の店舗はアラモアナ・センターに6月13日グランド・オープン予定となっている。両店舗とも約2万5千平方フィートの広さである。

TJマックスの姉妹会社であるマーシャルズは、女性・男性・ジュニア・子供用の商品、靴・アクセサリー・ホーム・ペット・ビューティー関連の商品を扱う。

「私たちはマーシャルズのショッピング体験をハワイの人々に提供することに心踊っている。オアフ島の新しい店舗では、絶えず変化する高品質、トレンド、ブランドの商品を、幅広い品ぞろえで、驚くべき低価格で、提供する」と同社のティム・マイナー会長は述べた。

カポレイ店の営業時間は、月曜日~土曜日の午前9時30分~午後9時30分、日曜日は午前10時~午後8時。アラモアナ店は、月曜日~土曜日の午前9時~午後9時30分、日曜日は午前11時~午後8時。 同社は、地域社会に貢献するため、カポレイ・コモンズではハレ・キパに1万ドル、アラモアナ・センターではファミリー・プロミス・オブ・ハワイに1万ドルの寄付を行う予定である。

kevin brine / Shutterstock.com

 

(日刊サン 2019.05.11)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事