ホノルル市が鉄道建設資金調達のため公債を販売

 01/26/2019

ホノルル市・郡は1月21日、高架鉄道プロジェクトの建設費用を賄うための総額2億5千万ドルに上る一般財源債(非課税)の公募を2日間で完了した、と発表した。

 

フィッチ・レイティングとムーディーズ・インベスター・サービシーズによる市の既存の一般財源債の格付けはそれぞれ「AA +」と「Aa1」で、どちらも「安定的」という評価である。大部分の社債の償還は、一般消費税の0.5%上乗せ分およびホテル宿泊税の一部等から支払われている鉄道プロジェクト専用の財源から充当される。

この一般財源債の公募を担当した予算・財政サービス局は、1月22日の個人向け販売で2億2千万ドル以上の注文を受け、23日の機関投資家向け公募では8千万ドルの注文を受け付けた。また、この公募で、公債の利子の2.68%分も確保した。

 

(日刊サン 2019.01.26)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事