パールシティに営業用運転免許証施設がオープン

 03/09/2019

市当局は2月25日、パールシティのH-1の下の教会があった場所に新しい営業用運転免許証事務所を開設した。バス、トラック、その他の営業用車両の運転者は、営業用運転免許証が必要である。

4,000平方フィートのスペースは、営業用免許サービスが長年行われていたハラワのトレーラーの約3倍の大きさである。8つの窓口があり、25台分の駐車場がある。市カスタマー・サービス局のシェリ・カジワラ局長によると、同施設は約650万ドルの州資金をかけ改装された。

 

アロハスタジアムの反対側のハラワのトレーラー施設は、1976年から営業用免許証サービスに使用されていた。2017年10月、武装した2人の強盗が押し入り、市職員や手続き中の市民を脅迫し、現金を奪った。安全上の問題を理由に、市当局はトレーラーを閉鎖し、カパラマ・ハレの運転免許証証施設に営業用免許証サービスを移管した。

 

コールドウェル市長によると、この新しいパール・シティの施設の良い点は、カネオヘから移転し12月にオープンした営業用免許の路上試験施設がレフア通りを挟み向かい側にあるという点であるという。「昔は、アロハ・スタジアムの施設で事務処理を行った後、カネオヘ行き路上実技試験を行う必要があった。今は一か所で全てができる」と市長は述べた。

 

(日刊サン 2019.03.09)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事