ハワイの個人負債額は、米国第8位

 10/26/2019

オンライン・ローン会社のレンディング・トリーが10月9日発表した調査報告書によると、ハワイ住民の1人当たりの負債額は4万700ドルで米国で8番目に高いことが分かった。 ハワイ住民の90%が平均残高4千489ドルのクレジットカード負債を抱えており、住宅ローン残高の平均は16万2534ドルであるという。

 

 

(日刊サン 2019.10.26)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事