ダイソー、ホノルル2号店をオープンへ

 03/02/2019

ダイソーのハワイ2号店が3月上旬にマキキにオープンする予定だ。場所は、ピイコイ通りとヤング通りの角のピイコイ医院クリニックがあったところである。ダイソーは、「日本版1ドルショップ」として、美容製品から家庭用品、日本製スナック類、文房具までのすべての商品を1ドル50セントで販売している。

 

12月中旬にパール・シティー・ショッピング・センターにオープンした1号店は好調を維持しており、今でも入店待ちが起きることもある。「とても驚いている。ダイソーはハワイで人気の店になると思っていたが、期待以上である。2ケ月経っても勢いが衰えていない」とダイソーとハワイの独占的ライセンシング契約を締結したハウス・マートのCEO、ウェイン・カミタキ氏は述べた。米本土で70点以上を展開するダイソーは、商品の大量販売で商品コストを抑えている。

 

不動産コンサルティング会社のアバロン・グループのアナリストは、「ダイソーのようなディスカウンターは、浮き沈みの激しい小売業界で成長していくタイプの企業である。オアフ島で拡大し、他の島々にも広がっていくであろう」と述べた。

(日刊サン 2019.03.02)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事