セントラル・タワー、 アフォーダブル住宅用セミナーを開催

 12/01/2018

アラモアナ・センターの隣、コナ・ストリートとカピオラニ・ブルバードの間に建設予定の「ザ・セントラル・アラモアナ・プロジェクト」の43階建てタワー・マンションは、販売開始されていないが、このアフォーダブル住宅に対する需要は高く、手に入れるのは非常に困難な状況にある。 このタワーの政府補助金対象となる310戸のアフォーダブル住宅用の申込用紙は、11月10日以降3000人以上の人々に配布された。抽選は1月下旬に行われる。 アフォーダブル・ユニットの価格は、スタジオ~3ベッドルームのユニットが28万6,000~70万8,000ドルまでである。購入者は一定の収入およびその他の制限を満たさなければならないため、全ての申込が受理され購買に繋がるとは限らないが、申込用紙はその後毎日追加配布されている。 この申込書は、11月10日にアラモアナ・ホテルでのセミナーで配布が開始され、その2日後には販売センターでも配布された。このセミナーには約1000名の人々が参加し、入場に2〜3時間かかった。 2回目のセミナーは11月11日に開催され、11月18日の2回のセミナーは各500名を収容したがともに満席であった。

 

 

開発業者のサム・コー社は、2〜3ブロック離れた場所に年末完成予定のカピオラニ・レジデンスも建設中で、それは既に完売となっている。同社は、この2つのプロジェクトにおいて、建設予定戸数の60%を低所得者用のアフォーダブル住宅として提供することで、州の財政とゾーニングの規制緩和を認められている。このセントラル・アラモアナにおいては、高度制限と容積率制限の緩和を認可され、公園助成金を含む1300万ドルの手数料の免除を受けている。 セントラル・アラモアナの場合は、全512戸の60%にあたる310戸はアフォーダブル住宅で、ホノルルの中間年収の140%以下の住民用である。また、その内69戸は中間年収の80%〜100%の世帯用である。 今年のホノルル市の中間年収は、1人世帯で8万1,700ドル、夫婦で9万3,300ドル、4人家族で11万6,600ドルである。一般用の202戸は、58万〜140万ドルの市場価格で販売され、内装はアフォーダブル・ユニットと同じだが、海側の高層階にあり、より広い居住スペースとアップグレードされた家電製品を備えている。このタワーでは、プール、カバナ付きのグリルエリア、フィットネスセンター、ドッグパーク、キッズパークなどが、隣接する11階建ての駐車ビルの上に作られる。 この市場価格で販売される一般用ユニットのパンフレット約1,000部が、既に配布されている。一般用ユニットの販売は、オンラインで先着順に行われる。同タワーは、来年春に建設を開始し、2021年に完成する予定である。

 

(日刊サン 2018.12.01)

 

 


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事