ケワロ港の改修工事が完了へ

 09/14/2019

ワードビレッジの開発業者のハワード・ヒューズ社によると、2017年に始まったケワロ湾の大規模改修工事は9月末までに完了する見通しとなった。 テキサスに本拠を置くジューズ社は、同湾の運営・管理を行うハワイ政府との官民提携事業として、老朽化している港湾施設の近代化と安全性向上のために2千万ドル以上を投資した。

 

この整備工事には、コンクリート橋脚、停泊船台、搬出ドックなどの修繕とインフラの整備、廃水ステーション、下水ポンプ、集魚場と計量ターミナル、燃料補給所などの設置が含まれる。電気と水道の整備、防火とセキュリティーの強化、景観の改善、等も計画されている。 ケワロ港では現在、商業、レクリエーション、チャーター関連の約100社の小規模企業が営業を行っている。

 

 

(日刊サン 2019.09.14)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事