【日刊サンコミュニティニュース】ソニーオープン in ハワイ 2020 1月9日(木)開幕

 01/08/2020

ワイアラエ・カントリー・クラブ 7044ヤード(パー70)

 

 

新年を祝う恒例の男子プロゴルフツアー、今年も開催

 

 去る1月5日(日)に閉幕したマウイ島で開催された「セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ」に続く、米ツアーハワイ2戦、ソニーオープンinハワイが9日(木)にカハラのワイアラエC.C.で開幕する。日本勢は、松山英樹、小平智、今平周吾ら7人が出場する。

 

 松山英樹は東北福祉大生として出場したアマチュア時代を含めて7度目の参戦。2年連続で日本男子プロツアーの賞金王に輝いた今平周吾も出場する。米ツアーを主戦場とする小平智も3年連続の出場。若手の星野陸也、堀川未来夢、時松隆光、比嘉一貴らが出場する。昨年日本ツアー初優勝を遂げた比嘉は米ツアー初挑戦となる。

 

 2019年大会はマット・クーチャーが通算22アンダーで優勝。先週の「セントリートーナメント・オブ・チャンピオンズ」で、2020年シーズン早くも1勝を挙げたジャスティン・トーマスにも注目が集まる。出場を予定していたジョーダン・スピースは体調不良で欠場が決定した。

 

 主な出場選手はマット・クーチャー、ジャスティン・トーマス、パトリック・リード、ウェブ・シンプソン、松山英樹、今平周吾、小平智、星野陸也、堀川未来夢、時松隆光、比嘉一貴など。

 

●料金:1日券:20ドル(オンライン)、25ドル(当日)、シーズンバッジ:60ドル、スイート16シャレー(食事とドリンク付)1日185~200ドル 

Webサイト:www.sonyopeninhawaii.com

 

(日刊サン 2020.1.8)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事