【コミュニティ発信ニュース】環太平洋メディアグループとモリスビジターパブリッシング契約締結

 01/01/2020

ハワイWHERETRAVELER旅行誌のオフィシャルパートナーを務める

 

 環太平洋メディアグループ(Pacific Rim Media Group, Inc. 本社:ハワイ州ホノルル市)は、モリスビジターパブリッシング(Morris Visitor Publications – MVP)と譲渡契約の締結を行い、ハワイ諸島のWhere®とWheretraveler®ブランドの発行会社を引き継ぐ運びとなったことを発表した。2020年1月1日から、環太平洋メディアグループは、ハワイでWheretraveler®の14種類旅行誌およびその他のWhere®ブランド品の編集と配布を引き継ぐ。

 

 先日、環太平洋メディアグループの代表取締役社長であり、元ホリデイ・イン・インターナショナルのヴァイスプレジデントを務めたホテル界のベテランである張冬凝(Anthony Chang)氏は、パートナーシップを公表した。「環太平洋メディアグループは、MVPのハワイで観光客に15年以上の卓越した伝統を提供するということを継続するために選ばれました。発表の際、心から嬉しく思いました。 観光者の皆さんが美しい島を訪れよリ一層多くの貴重な体験が出きるよう、時機に適った、関連性の高い、綿密に計画された内容を提供するよう努めます」と語っている。張冬凝氏は現在、ハワイ中国日報の社長と発行人を担当している。

 

 モリスビジターパブリッシングの社長であるDonna Kesslerは、環太平洋メディアグループが地元ハワイのチームに依頼しブランドを引き継いでいくと確信しており、「Anthonyさんとのチームは、この信じられないほど美しい地域を訪れる旅行者に信頼できる情報を持続して提供できると、確信しています」と語っている。

 

 環太平洋メディアグループのチームは、Wheretraveler®の出版を継続し、イノベーションとテクノロジーを徐々に増やし、ハワイの観光コミュニティに役立つことを望んでいる。

 

 観光出版の世界的に有名なWheretraveler®、Where®は1938年に設立され、82年の歴史をもって世界中に情報を発信してきた。

 

(日刊サン 2019.12.27)

 


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事