ハワイの教育コラム|Mindfulness in Education vol.8

 05/17/2019 : 573 Views

ハワイの教育コラム|ハワイから心と心が通じる教育を発信する

Mindfulness in education

Vol.8 ハワイ・ヨガフェスタレポート-アロハと愛に満ちた母の日の週末

 

先日、5月11日にヨガフェスタハワイ(日本最大のヨガの祭典がハワイで開催されるイベント)がマジックアイランドで行われました。翌日は、ホノルルトライアスロンが開催され、トライアスロン前の体のケアにヨガを楽しんだ方も多くいたようです。

 

今年で5回目となる当ヨガイベントは日本、ハワイで活躍する講師陣が8人集まり、午前、午後の部に別れてヨガクラスを担当。個性のある講師がそれぞれのカラーで40分のクラスを担当し、次の講師へと引き継いでいきます。私はトップバッターとして、ハワイの早朝のエネルギーを全身で感じるストレッチヨガをわかりやすい英語と日本語補足を交えて行いました。

 

英語でヨガを受けるのが初めての方も多かったのですが、非日常の感覚を味わうこと、またそれぞれのポーズの持つエネルギーと繋がるように意識してヨガをすることはリラックス効果が高くおすすめです。ヨガのポーズの名称は、自然や動物の名前が多く例えば、CAT(猫)、COW(牛)、COBRA(蛇)、DOG(犬)、TREE(木)、MOUNTAIN(山)、EAGLE(鷲)、PIGEON(鳩)など。それぞれのポーズを取りながら、そのポーズが持つエネルギーをイメージするようにヨガをすると自然のエネルギーと調和され、脳も体もリラックスさせることができます。

 

ハワイ語で、神秘的な力の源であるエネルギーは「マナ」と言われますが、ハワイにはたくさんのマナが宿っていると信じられています。見えないこの波動が私たちを包み込むことでホッとさせてくれるので、多くの人がハワイを訪ねて来るのだと思います。

 

講師の一人、佐藤ゴウ先生は前日までハワイ島でリトリートをしていたそうですが、「ものすごく高い波動のエネルギーに包まれ、参加者もそれに調和し、皆で自然と涙が出てくるような魂が浄化される時間を過ごせた」と話していました。ハワイ諸島は地球のハートチャクラで高いエネルギーをもつと言われていますが、まさにそれを心と体で実感できたのだろう、と盛り上がりました。ゴウ先生がアンカーを務め、最後に「母の日」についての話をされました。「この美しいハワイに住んでいる皆はすごく恵まれている。でもハワイに住んでいない人たちもみんなこの地球の温かいエネルギーに包まれて守られているから大丈夫。なぜなら“地球は母(MOTHER EARTH)”だからです」と。イベントに参加されていたモデルでヨガインストラクターのSHIHOさんは「神様は男性でしょ、地球は女性であれば、つまり私たち人間はその子ども達っていうことですよ

ね! それに気づいたの!」と話してくれました。

 

ヨガは、ポーズや瞑想を通して、自分を見つめ、自分の声を聴くことができます。幸せも内にあり、人生を豊かにする“気づき”も内から。さらに、ゴウ先生やSHIHOさんがシェアしてくれたように、その“気づき”をまた家族、友人、周りの人たちに伝えることで、ポジティブでキラキラした

瞬間を共に過ごすことができるのではないでしょうか。それが「ユニオン(繋がり)=ヨガの語源」である所以でもあるのだと思います。

 

では、See you next time!

 

 

 

著者プロフィール:カヨコ・パーキンス Kayoko Perkins

ハワイ在住11年。英語とヨガに情熱を注ぐ小学校四年生の娘の母。ワイキキにある語学学校ハワイパームスイングリッシュスクールでスクール業務全般に携わる傍ら英語、ヨガウェルネスクラスも指導。ヨガインストラクターとして、ハワイでのホテル、イベント、ヒーリングヨガセッションなどで活躍する。また、ハワイの公立小学校でも、日本語、キッズヨガを教えている。

www.HealingYogaHawaii.com

www.HawaiiRyugaku.jp


関連記事







その他の記事