ハワイの教育コラム|Mindfulness in Education vol. 23

 12/31/2019

ハワイの教育コラム|ハワイから心と心が通じる教育を発信する

Mindfulness in education

 

Vol.23 過去・現在・未来

 

 

 2019年も残すところあと数日、2020年までカウントダウンとなりますね。

 1年が経つのは、早いです。特に常夏のハワイに住んでいると四季折々がもたらす節目がないので、「今何月だったっけ?」ということはよくあります。私も気がついたらハワイに移住してもう12年も経つなんて信じられません。ハワイ挙式をしたことがきっかけで、大阪でハワイウェディングプランナーを始めました。ハワイ店の社長とマネージャーが来日フェアを行った時に、二人のハワイのエネルギーに満ちたオーラに魅了され、その瞬間に「私も彼女たちのようになりたい」と強く思いました。帰って夫にその話をしたら、「それは素晴らしい。なんでも思ったことは言ってみると叶う可能性が高い。明日出勤したらハワイ店で働けるか聞いてみるべきだよ」と大きく背中を押してくれました。プレッシャーを感じつつ、ドキドキしながらハワイ店の社長に聞いてみたところ「ちょうど、数人が退職することになっていて人員募集を考えていたタイミングだから、真剣に考えてみて本当にハワイで働きたかったら、受け入れ可能よ」と奇跡の返事をいただいたのです。

 

 まさか、そんなにトントンと話が進むとも思いませんでしたが、それから半年後にはもうハワイに住んでいました。

 

 夫が私に言ったように、したいことがあれば言葉に出すこと、シェアをすることのパワフルさをその時に学びました。そして、ハワイに住んでようやく落ち着いてきたと感じ始めた頃、英語講師だった夫が、「ワイキキのヤシの木に囲まれたロケーションで、ハワイならではのオンリーワンの英語学校をオープンする」という夢を持ち、一緒に英語学校をオープンすることになったのです。夫はその後、しばらくして結婚前に完治したガンが再発したことがきっかけで今では帰らぬ人となりました。開校して間もなく、今現在の素晴らしいスクールオーナーに出逢い、夫婦でオープンした英語学校は今やリピーターが絶えない大人気の英語学校になったのです。

 

 ハワイ挙式、ハワイ移住、ハワイでのビジネス、ハワイでの出産、ハワイでの死別、アメリカ市民になるなど、ハワイ生活12年間でいろいろなことを経験してきました。その中で思うことは、いつも周りの人たち、見えない力に守られてここまで来られたということ。ハワイ生活で贅沢したいとは思わず、このハワイの地で日々学ばせてもらっていること、日々癒されていることにただ感謝し、今この瞬間を一生懸命、一生懸命、全力で生きたいと思います。

 

 日常にある幸せを感じ、ポジティブなエネルギーを分かち合える仲間と時間を共有し、これからもハワイ生活を笑いながら続けていきたいと思います。

 

 2019年1月から担当させていただきましたこのコラムは、今回をもって終了となります。皆様、今までこのコラムを読んでいただき、ありがとうございました。2020年もキラキラした1年になりますように!!

 


Kayoko Perkins

ハワイ在住12年。英語とヨガに情熱を注ぐ小学校四年生の娘の母。ワイキキにある語学学校ハワイパームスイングリッシュスクールでスクール業務全般に携わる傍ら英語、ヨガウェルネスクラスも指導。ヨガインストラクターとして、ハワイでのホテル、イベント、ヒーリングヨガセッションなどで活躍する。また、ハワイの公立小学校でも、日本語、キッズヨガを教えている。

www.HealingYogaHawaii.com

www.HawaiiRyugaku.jp


 

 

(日刊サン 2019.12.27)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事