【インタビュー輝く人】KZOO社長 デービッド古屋さん / KZOOゼネラルマネージャー ロビン古屋さん

 10/12/2013

ハワイの日本語放送局KZOOは1963年に開局。 オーナーだったデービッドさんの父親の病気や経 営難などをきっかけに、 1996年にデービッド古 屋さんとロビン古屋さんは経営を引き継ぐことを 決意。KZOOを立て直し、歴史を大切にしながら 新たな挑戦を続け、 10月 18日に開局50周年を 迎える。地元ハワイに愛される放送局を守り、世界 へ向けて情報を発信する、輝く人。

ライター :大沢陽子

 

逢えてよかった

 

日本とのご縁、たくさんの出逢い

– デービッドさん

子どもの頃から、日本へ行く機会が多く、日本の文化や言葉、習慣に触れてきました。祖父は山梨県から の移民で、私は日系3世で す。父は第2次世界大戦で 第 100歩兵大隊としてイ夕リアヘ行き、1947年にハ ワイに日本劇場を開館して、経営していました。映画を上映したり、日本のいわゆる往年のスターを呼んで 舞台をしたりしていたよう です。

 

映画の配給のため、1年に2~3回は日本へ行っていました。写真を見てみると、美空ひばりさんや倍賞千恵子さん、竹脇無我さん、伴淳三郎さんなどと一緒に撮ったものがたくさんあり、みなさんが自宅にも遊びに来たりしていました。父は朝丘雪路さんのお父さんであり日本画家の伊藤深水さんと親しかったようです。6歳くらいの時には、ワシントンでケネディ大統領の膝に座って撮った写真もありますよ(笑)。

 

私はプロゴルファーを目指していました。当時、父が社長をしていた資生堂のカミソリなどを作っていたご縁もあって、刃物の町として知られる岐阜県関市に、井上清治さんというプロゴルファーの知人がいました。彼は岐阜関カントリー倶楽部の理事長でもあり、「日本語の勉強にもなるから来なさい」と誘ってくれ、1年間岐阜に住むことになりました。

 

この1年間は日本の礼儀を厳しく指導されました。先生の息子さんを呼び捨てにして怒られたり、英語でゴルフは「プレイ」するものですが、「プレイではなく仕事だ」と教えられたりしました。新しい靴は大安の日まで使えないという、日本の風習なども学びました。名古屋が近かったのですが、野球は巨人を応援しなくてはならないという、家の教えもありました(笑)。

 

岐阜は子供の頃にもよく行っていたところで、山で自然薯を掘ったり、秋は松茸を撮ったりして、ハワイと違う自然を感じていました。その後、父が経営していた資生堂を継ぐ方向で話が進んでいきました。父は資生堂を初めて海外で販売し、もう一つの自分の会社である日本劇場で、映画が始まる前に資生堂のコマーシャルを流すなどして、資生堂の海外進出を成功させたので、継いで欲しかったようです。

 

私をプロゴルファーにはしないという考えだったので、21歳の時にハワイに帰りました。すぐに日本の資生堂に入社し、千葉販売会社に勤務することになり、再び1年間日本へ行きました。初めての寮生活で、15人くらいの同期との共同生活はとても新鮮で楽しいものでした。

 

次に東京の代々木店に異動しました。さらにニューヨークに行き、資生堂アメリカのPR宣伝部門で働いた後、ハワイの資生堂に入りました。この資生堂時代の経験で、メイクをしたり、髪をゆったりできるようになりましたよ(笑)。

 

▲ 桜まつり女王に上位入賞したときの ロビンさん(一番右)

偶然の出逢いから結婚ヘ

—ロビンさん

私は大学生のときにKZOOで英語の DJをしていました。20歳から約10年間、演歌やJポップを流しながら、アーテイストにインタビュ一をしたりしていました。デ 一ビッドに逢ったのはKZOOを辞めてからです。ご緑があり、何度も顔を合わせる機会があったんです。友人がデービッドに用事があって、それに付き合って行ったときに見かけたのが私にとっての最初の出逢いでした。

 

− デービッドさん

私はその前に、ロビンを見ていました。彼女は、1987年の第35回桜まつりの 「桜まつり女王」の上位入賞者だったんで す。私は当時資生堂に勤めていて、資生堂が桜まつりのスポンサーをしていたので すが、コンテストの少し前に行われたパーティーに、 「KZOOのDJが桜まつり女王コンテストに出ているから行こう」と誘われて行ったことがあり、遠くからロビンを見ていたのを覚えています。

 

—ロビンさん

大学を卒業後、山野楽器の子会社の PR会社で働いていました。ある展示会ヘ仕事で行ったときに、デービットは資生堂 の新製品の展示に来ていて、そこで知人を 通して挨拶をしました。 その2ヶ月後に、KZOOのカラオケ大会 のポランティアをしたり、あるお店からカラオケの様子を放送するというKZOOの番 組があって、そのお店に行ったり、ゴルフの 練習を一緒に行ったりするようになって、後に結婚をしました。

 

私は子どものころから日本語学校に通っていたので、ABCストアや白木屋、日本旅行、田中オブ東京など、日本語を生かせるところで働いていました。そして日本語放送 のKZOOでもDJをしていたので、デービッドとの出逢いは日本語が繋いだご縁かもしれませんね。

 

1 2 3

関連記事

関連記事はありません。



その他の記事