塚田農場が進化し価格も下げて再誕 新「みのり」の挑戦がすごい!

 01/19/2019

塚田農場が心機一転し、昨年12月よりディナー営業を開始した。場所は以前と同じカラカウア通り沿いだが、名前はハワイの地元の人たちと実りある関係を築いていきたという思いを込めて新たに「みのり」という名前に変えてスタート。 その「みのり」で特に注目したいメニューが「ハワイ野菜のバー」。 

 

ハワイに住んでいて誰しも思うのが、健康のことを考えると野菜をたくさん摂りたいのに、値段が高くて大変、という悩み。その中、野菜食べ放題が$7.80〜という驚きの値段で提供している。しかも、品質にもこだわり、ハワイでオーガニック野菜を栽培しているホーファームズと提携。地消地産を心がけ、さらには新鮮で安心して食べられる野菜をできるだけ安価に提供するという意気込みだ。

 

さらに、前の塚田農場のシグネチャーでもあった「美人鍋」も健在で、その鍋でもこのサラダバーから好きなだけ野菜をとって鍋にしていいという太っ腹ぶり。 その「美人鍋」は、みのり特製コラーゲン出汁で作る鍋で、オリジナルの鶏ガラ白湯スープをはじめ、辛味噌、すき焼きの3種類の出汁から選べる。この内容からもおわかりのように、美肌効果を狙える鍋なのだ。そして、前レストラン時よりぐっと値段も下げて$19.80〜にして、気軽に食べに行きやすくなっている。

 

また、その美人鍋を食べる時は、ケールやトマト、パクチーにきゅうりなど「これが鍋に本当に合うの?!」と思うような野菜こそ是非お試しあれ。びっくりするほど美味しいのだ! 他にも、毎日手作りのみのり特製餃子($7.80)やアロハ豆腐の冷奴($6)、炭火焼き料理も店自慢の品々になっている。

 

また、日本でここ数年流行のローストビーフ丼($15.80)などの丼ぶりもあり、チキンカツカレー丼($12.80)にいたっては、ロコ男性客すらも「お腹がくるしい」と言わしめるほどボリューム満点だ。 2月1日のグランドオープンからは、ランチメニューも開始する。イートインの場合は見た目も華やかな定食御膳で$15.80〜。テークアウトは、おかず1品($9.80〜)か2品($12.80〜)を選べるプレートランチスタイルになっている。

 

 

「日本が誇る高品質は守りきる」と宣言しているので、リーズナブルな値段で美味しいご飯が食べられると思ってもらって間違いない。 お得なハッピーアワーは、毎日夕方17:00〜18:00とさらには、22:00〜閉店まで。特に、22:00以降は若者たちも気楽に立ち寄れるようなバーを目指しており、今後は金土の夜にDJイベントも開催していく。

 

また、2階には6名以上から使用できるラウンジ席もあるばかりでなく、常時宴会メニューも用意されているので、パーティーなどにももってこいの場所。つまり年齢層幅広く、多様な用途で使える居酒屋レストランになっている。 さらには、日本の塚田農場で行っている有名なサービス「昇進制度」を取り入れていくという。

 

名刺の形をしたポイントカードが渡され、主任からスタートし、ポイントがたまっていくと、課長、部長、社長へと昇進していき、その都度特典があるという仕組みだ。美味しいだけじゃない、遊び心も加えて新たに門戸を開いたのが「みのり」だ。

 


MINORI Craft Japanese Tavern

1731 Kalakaua Ave.

808-951-4444

駐車場はセンチュリーセンターもご利用いただけます(2時間まで)

ランチ  11am-3pm(L.O. 2:30pm)

ディナー 日〜木 5pm-12am(L.O. 11pm) 金・土  5pm-2am(L.O. 1am)

ハッピーアワー 5pm-6pm & 10pm-閉店


 

 

(取材・文 実紀カバットバット)

 

 

 

(日刊サン 2019.01.19)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事