ハワイアン航空で ライオン・コーヒーの提供を開始【コミュニティ発信ニュース】

 02/07/2019

ライオン・コーヒーを傘下に持つハワイ・コーヒー・カンパニーは、多くの賞に輝くライオン・コーヒーをハワイアン航空の機内サービス用コーヒーとして提供する複数年契約を同社と結んだことを発表した。2月2日より、ハワイアン航空の国際線およびアメリカ本土やネイバー・アイランドへのフライトにて、新鮮なライオン・コーヒーを機内で楽しめる。

ライオン・コーヒーは、高い高度を飛行中の機内でもベストなおいしさのコーヒーを楽しめるよう、厳選された100%アラビカ種のコーヒー豆を使用した、ハワイアン航空限定の特製ブレンドを開発。

澄んだ色合いの特製ブレンドはとても滑らかな飲み口で、コクがありながらもスッキリとした味わいが特長だ。

 

 

 

ハワイアン航空の製品開発担当マネージング・ディレクターのレニー・アヴァナ氏は、「私たちは、お客様のための最高品質のコーヒーを選定するにあたって、様々な観点からその製品を考察します。特に重要な点は焙煎のクオリティと総合的なおいしさだと考えております。信頼に足るハワイの人気ブランド、ライオン・コーヒーは、それらすべての点において秀でており、ハワイの島々にインスパイアされた弊社の既存メニューやドリンク類と理想的なハーモニーを奏でることでしょう」と語った。

また、ライオン・コーヒーを所有するハワイ・コーヒー・カンパニー社長のダニエル・ディネルは、「ハワイで愛され続けるローカルコーヒーとこの地を代表するハワイアン航空が結んだパートナーシップは、ハワイの象徴ともいえる二つのローカルブランドの締結を意味します」「ライオン・コーヒーはハワイの皆様から愛されるローカルブランドであるとともに、アメリカ本土や日本、韓国といった、ハワイアン航空が就航している多くの国や地域で販売されていて、特にアジア市場においては熱烈な支持を得ています。これからは地元の方はもちろん、ハワイを訪問される方々、ハワイアン航空をご利用いただくすべてのお客様に、機内でこの愛すべきライオン・コーヒーをお楽しみいただくことができます。そして、私たちがハワイアン航空のおもてなしの一翼を担えることを大変光栄に思っております」と述べた。

(日刊サン 2019.02.07)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事