NFLの今季試合日程発表! 気になる試合をチェック

 05/04/2019

シーホークス所属時代のアール・トーマス

 

今季のNFL試合日程がいよいよ発表されました。シーズン開幕戦は例年通り、9月の第一木曜日に開催。

 

通常なら、前年度の覇者が本拠地に注目度の高いチームを迎えて対戦するのが慣例ですが、リーグ創設100周年にあたる今季はリーグで最も対戦回数が多いシカゴ・ベアーズとグリーンベイ・パッカーズがソルジャー・フィールドで火花を散らします。

 

NFC北地区の古豪ライバル2チームが対決するのは9月5日の開幕戦でなんと通算199回目。12月15日、ランボー・フィールドでの今季再対決で通算200回目を迎える伝統の一戦です。 両チームは昨季の開幕週にも対戦。

 

クォーターバック(QB)アーロン・ロジャースが膝を痛めて途中退場したパッカーズは17-0の無得点に抑えられて前半を終了。後半にロジャースが試合に復帰すると、第4クォーターにタッチダウンを3回決める猛攻で逆転。

 

24ー23のわずか1点差でベアーズを破る大熱戦を繰り広げました。パッカーズは開幕戦をこの試合には勝ったものの、ロジャースの膝の調子が戻らず、2年連続の負け越し成績でプレーオフを逃し、8年前にはチームをスーパーボウルマイク・マッカーシー監督が解任されてしまいました。

 

本来なら9月5日のシーズン開幕戦に抜擢されるはずの昨季の覇者ペイトリオッツは、開幕週の日曜夜(8日)、本拠地ジレット・スタジアムでピッツバーグ・スティーラーズを迎え撃ちます。スーパーボウル最多優勝チーム同士(いずれも6回優勝)の対戦は注目の一戦ではありますが、同日午後に各地で開幕戦が行われた後に始まるナイトゲームとなり、1試合しか開催されない5日のシーズン開幕戦と比べるとメディアの注目度はやや劣ります。

 

ペイトリオッツのロバート・クラフト・オーナー

 

ペイトリオッツは過去5シーズンで3回優勝しており、またシーズン開幕戦でペイトリオッツを見せられるのはうんざりというアメフトファンも多いはず。

 

ですが、今季も優勝すれば、開幕戦の対戦相手スティーラーズを追い越し、単独で最多優勝記録を達成することになり、2人がかりでも倒せない巨漢のタイトエンド(TE)ロブ・グロンカウスキが引退した今季はその穴をどう埋めるのか?など話題は尽きません。

 

しかし、2月にはチームのオーナーがフロリダのマッサージ店での買春容疑で告発されるというよからぬ話題が浮上。証拠映像の公開をめぐって裁判所で検察側と争っている最中です。開幕までには決着がついているかもしれませんが、リーグとしてはできるだけ、この件に関するメディアの注目を避けたいはずで、それも今季ペイトリオッツがシーズン開幕戦から外れた一因なのかもしれません。

 

 

今季注目の試合

今季の試合日程には今年2月のスーパーボウルの再現となるペイトリオッツ対ロサンゼルス・ラムズ戦は組まれていませんが、両カンファレンスともカンファレンス優勝戦の再現となる試合が組まれています。

 

昨季限りで現役引退を表明したロブ・グロンカウスキ

 

ペイトリオッツは12月8日にカンザスシティ・チーフスと対戦予定。スーパーボウルでペイトリオッツに敗れたロサンゼルス・ラムズは9月15日にニューオーリンズ・セインツと対戦予定です。

 

プロ入り3年目になるQBパトリック・マホームズ率いるチーフスは、AFC優勝戦の前半1点も入れることができなかったのですが、後半の猛攻で同点に追いつき、惜しくも延長戦でペイトリオッツに敗れてスーパーボウル出場を逃しています。

 

また、セインツはNFC優勝戦でラムズのディフェンス選手の反則が審判に見逃されたため、攻撃を続けることができず、ラムズに逆転され、スーパーボウル出場権を奪われてしまいました。昨季のリベンジをかけたこの2試合は今季必見です。

 

 

移籍選手の古巣初対決

オフシーズンに移籍した選手が新天地の一員として古巣と初対決する試合にも注目です。シーホークスに所属していた昨季開幕前から契約を延長してくれないなら、他チームへトレードして欲しいと公言していたセーフティ(S)のアール・トーマスは、開幕から1ヵ月後に足を骨折し、シーズン絶望に。

 

これでトレード先も完全に消失し、カートに乗せられて試合退場する際、ピート・キャロル監督へ向かって中指を立てるほど、関係が悪化していました。シーズン終了後にフリーエージェントになったトーマスはボルティモア・レイブンズと4年総額5,500万ドルで契約。

 

レイブンズは10月20日にシアトルでシーホークスと対戦する予定になっています。昨季サンフランシスコ・49ersへ移籍したコーナーバック(CB)のリチャード・シャーマンとともに、スーパーボウルで優勝した2013年シーズンの主力選手で人気も高かったのですが、結果的にはチームとの関係をこじらせての移籍。シアトルのファンにどう迎えられるのか、気になるところです。

 

 

芝生の状態が気になるメキシコ遠征

NFLでは近年、ロンドンで毎年3~4試合を開催しています。2016年からはこれにメキシコが加わり、メキシコシティのサッカー専用スタジアムであるアステカ・スタジアムで1試合が行われています。

 

しかし、昨季は芝生の状態がひどく、11月19日に開催されるはずだったチーフス対ラムズ戦が、試合の6日前に急きょロサンゼルス開催へと変更されました。試合が近づくにつれ、雨天が続いた上に、頻繁にイベントが開催され、それまで良好だった芝生の状態が急激に悪化したためだそう。

 

今季も11月18日にロサンゼルス・チャージャースと昨季も遠征予定だったチーフスがアステカ・スタジアムで対戦予定です。果たして無事開催できるのでしょうか?

 

1 2

関連記事

関連記事はありません。



その他の記事