検索機能

 10/19/2019

こんにちは! 最近バスとの相性が悪く、なかなか思うように乗れないのでTheBusアプリとgoogleマップの二刀流で検索しています。予定より早く出発することがあることに最初は驚きました。待っていてほしいですね。

 

さて、今回はいよいよ検索機能を使っていきたいと思います。本当にこの検索機能が便利! 

 

きれいな風景や美味しそうな食べ物を写真から探すことが出来ます。また更新率が高いのでガイドブックにも載ってないお店もたくさんあります。インスタで有名になってからガイドブックに載るお店もあるほど。検索機能を使う上で、覚えておいてほしい言葉は#(ハッシュタグ)です。

 

このマークを使って検索していきます。 まず、左から二番目、🔍のマークをタッチ。一番上のグレーの部分(検索)を押します。試しに「#hawaii」と入れてみてください。様々な写真が出てくると思います。

 

他にもその下の関連するタグもそうです。これらは、投稿する際に#hawaiiを入れて投稿されたもの。ここで見られる投稿はすべて公開設定にしているアカウントのみの投稿なので、非公開設定のアカウントで#を入れて投稿してもこのように出てくることはありません。

 

この#以降の文字は英語、日本語両方可ですが、海外ならば(もちろんハワイも)英語の方が検索結果は多くでてきます。日本語だと数は少なくはなりますが、日本人が比較的よく行く場所が出てくるイメージがあります。

 

#のあとは場所でも食べ物の名前でも大丈夫です。 検索のコツは、場所は決まっているけれど、なにを食べるか決まっていないときは#場所で(例えば#アラモアナセンターなど)。

 

なんとなくこれが食べたいけれどいいお店を知らないな、という時は#食べ物で(#アサイーボウルなど)。私はだいたい#hawaiifoodや、#ホノルルなどで検索しています。

 

きれいな映える写真なら#genic_hawaiiなどもおすすめです。日本だと#原宿グルメのように検索しています。#のあとは空白を入れず、すべて繋げて検索するか「_」を入れ文字を繋げて検索してみてくださいね。

 

今回の内容は以上です! 

 

少し難しいですが、使いこなせば便利な機能です。次回は検索機能で調べたものをどう使うか、詳しい情報検索の仕方についてしていきたいと思います。

 

 

嶋田朱里

 

(日刊サン 2019.10.19)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事