[PR]

日刊サンスタッフのいいもの発見! マカロア・サウナ

 05/11/2019

人気急上昇中の韓国式サウナに

小顔フェイシャルメニュー登場!

 

 

日本人の好みに合わせた丁寧なアカスリとマッサージ、そしてアットホームな雰囲気で大好評の女性専用韓国サウナ「マカロア・サウナ」の施術メニューに、このたび新しく小顔フェイシャルが登場。フェイシャルを担当する韓国人セラピストは、韓国で10年、日本で10年の経験を持つゴッドハンド。日本語もバッチリなので、言葉の心配もなくリラックスして施術を受けることができる。

 

日本人の好みにぴったり合わせた力加減

マカロアサウナの小顔担当セラピストは、芸能人やモデルの顧客も多い六本木や新宿の有名サロンでフェイシャルの経験を積み、日本人の好みを体得。頭や顔のツボも熟知しているという。

 

「日本人のお客様は、弱すぎず、しかし本場の韓国エステのように強すぎないマッサージを好む方が多いです。こればかりは経験を積むしかないのですが、日本での10年間の経験を通してその微妙な感じを再現できるようになりました。お客様一人一人がちょうどよいと感じていただける力加減で施術をする自信があります」と話す。

 

韓国発祥の骨気(コルギ)で輪郭を引き締める

特筆すべきは、ハンドメイドでスターリング・シルバーのコルギ用マッサージャーを使うこと。漢字で「骨気」と書くコルギとは、圧を加えて硬くなっている筋肉を柔らかくし、若返りを促す韓国発祥の小顔法。血の巡りをよくし、老廃物を押し流すことで、たるみ、シワ、むくみ、顔の非対称を改善するほか、普通の小顔マッサージよりも即効性と持続性が期待できる。

 

また、シルバーを使ってマッサージをすると、老廃物をより効率よく排出できるのだそう。1回の施術で見てすぐ分かるほど輪郭が引き締まる人もいるのだとか。平均して2週間に1回程の頻度で3〜5回施術することで、ほぼ確実に小顔・リフトアップ効果が現れるという。

 

オリジナルで作ったスターリングシルバーのマッサージャー。隣は水牛の角でできたもの。部位によって使い分ける

 

1 2

関連記事

関連記事はありません。



その他の記事