[PR]

【世界の美容事情トレンドニュース】♡ホールフーズが発表!来年のヘルシーフードトレンドは?

 11/28/2018

あっという間に2018年もラストスパートとなってきました。サンクスギビングをすぎると、どこもかしこも来年のトレンド予測が始まります。どこよりもいち早く、来年のヘルシーフードのトレンド予測をしたのは、テキサスに本拠地を持つあのホールフーズ。今年はハワイのクイーンズ店もオープンし、アマゾンとの合併によるサービスも色々始まり、相変わらず注目度が高いホールフーズですが、来年はこのようなヘルシーフードトレンドがやってくると予想しています。

 

1.パシフィック・リム・フードが世界的に人気に! ハワイの誇るポケのレストランは今、世界的にブームになっていますし、アジア、オセアニア、南アメリカなど、フレーバーの幅が広がると予測。フィリピンのポークソーセージ、ロンガーニサや、ドライシュリンプ、いか燻製、エビペイスト、グアバ、パッションフルーツ、またジャックフルーツなどツリーフルーツを肉の代用品にする傾向も予測しています。

 

2.プロビオティックがさらにメインストリームに! アレルギーから自閉症まで、あらゆることに効果を見せるプロビオティック。保存が長持ちするプロビオティックや、美容やお掃除グッズなどにも応用したものが登場しています。

 

 

3.ヘルシーな脂肪分をもっと取ろうという傾向になりそう! ピーガン(パレオとビーガンのミックス)の人たちの間で脂肪分のあるスナックのデマンドが増えてきていますし、MCTオイル、ココナッツバターのチョコ、バターコーヒーなど、ヘルシーな脂肪分が注目されそうです。

 

 

 

4.CBDがネクストレベルに! ヘンプを使った種、オイルなどヘンプの食材やサプリが確実に増えるだろうと、多くの人たちが予測。まだCBDを料理に使うことは禁止されていますが、ヘンプを工夫した料理はどんどん増えそう。

 

 

5.ミートレススナックがポピュラーになりそう! 例えばビーガンジャーキー、豚肉を原料としないポークスキンなど、野菜好きじゃなかったり、ビーガンでない人にも気に入ってもらえるスナックの開発が進んでいるそうです。

 

 

6.エココンシャスパッケージがメインストリームに! ハワイでも既にありますが、例えばプラスティックラップではなくて、ビーズワックス(蜜蝋)を使ったフードラップなど、パッケージがもっとエココンシャスになりそう。

 

 

7.オメガ3たっぷりの海藻スナックがポピュラーに! サーモンの皮をクリスピーにあげたスナック、藻類をツナの代用品としたスナック、昆布のジャーキー、海苔のスナックなど、海で採れたものがスナックとして人気がでそうです。

 

 

 

8.人々はもっとスナックを食べるようになる!? 食事を何回も分けて食べることによって消化も良くなり、ダイエットにもなるという考え方から、一回の食事を少なめにして、なんども食べる傾向が来年はポピュラーになりそう。スモールミールのメニューがレストランでも増えそうです。

 

 

9.そして最後は冷凍食品! しかも冷凍デザートです。台湾式かき氷、メキシコのデザート、トルコののびるアイスなど、ハイプロテインでローカロリーの冷凍デザートが注目を浴びそうです。

 

 

(日刊サン 2018.11.28)

 

写真・参考サイト:https://www.wellandgood.com/good-food/whole-foods-wellness-trends-2019/

 

https://media.wholefoodsmarket.com/news/whole-foods-market-unveils-top-10-food-trends-for-2019

Writer:内田佐知子

 

1 2

関連記事

関連記事はありません。



その他の記事