[PR]

【世界の美容事情トレンドニュース】♡パリのファッションウィークで注目の髪型とは?

 10/18/2018

ニューヨークに続いてフランスのパリで開催されたファッションウィーク。今年のパリのファッションウィークではどのような髪型が流行っていたのでしょうか?

 

5つのヘアトレンドの傾向をお教えしましょう。

 

 

まずは、前髪のあるヘアスタイル。フレンチガールといえば前髪のあるロングヘアーというイメージです。今年もそのイメージは変わらないのですが、オンザ眉毛でキッチリストレートにカットしているスタイルもあれば、ふわふわのウェイビースタイルに無造作にある前髪スタイルなど、バラエティー豊かでした。 モデル達だけでなく、会場に来ていたゲストやファッションエディター達まで、前髪のあるヘアスタイルが流行っていたようです。

 

続いてはレインボーカラー。ウィッグを使っている人もいましたが、ヘアカラーが多様化していて、パステルの華やかな色のヘアカラーの人が多く目立っていました。なかにはピンク色に眉毛を染めていた人も!

 

 

 

そして、ヘアアクセサリーを使うスタイル。今年はシルクのハンカチのようなヘアアクセサリーを、ポニーテールを結ぶのに使ったり、ヘアバンドとして使ったりしていました。ショートでもロングヘアでもパッと華やかな印象になるのが素敵でした。

 

 

目立っていたヘアスタイルは、ウェットなオールバックスタイル。このウェットルックはパリっ子の間で今秋冬の最大トレンドで、髪の毛がウェットに見えるクリームやジェルを使って、顔まわりをオールバックにしてしっかりとくしを入れるスタイルです。

 

 

またルーズなお団子も人気でした。 あなたも秋冬のヘアスタイルに、パリのファッションウィークのトレンドを取り入れてみては?

 

写真・参考サイト:https://www.refinery29.com/en-us/2018/10/212914/paris-fashion-week-hair-trends

Writer:内田佐知子

 

 


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事