[PR]

♡話題のCBDオイルに季節を意識した パンプキンスパイス味が登場!

 10/23/2019

いま何かと話題のCBDオイル。CBDとはカンナビジオール(国際一般名:Cannabidiol)の略称で、大麻草に含まれる成分のことで、CBDオイルはそれを抽出して作るオイルのこと。心配される幻覚症状などは一切ありません。

 

肌に直接塗ってマッサージに。また食用として取り入れることもできるという優れもの。その効果にはストレス改善や精神的な不安の軽減、炎症や痛みを抑えるなどと伝えられ、次から次へとたくさんの商品が発売されています。

 

この度、コロラド州アスペンの会社TOASTからパンプキンスパイス味のCBDオイルが発売されました。お値段は55ドル。シナモン、ナツメグ、ジンジャーといったスパイス入りで、ハロウィーンやサンクスギビングが続くこれからの季節にぴったり。

 

このTOAST社のCBDオイルは、コーヒーやスムージー、カクテルなどに入れると、スパイシーな香りでとても飲みやすくなる上、CBDの効果も得られると早くも話題です。

 

TOAST社では同時にコールドプレスオレンジ味、シナモン味、コールドプレスレモン味のオイルも発売。加えて犬用のワイルドアラスカンサーモン味のCBDオイルも発売したとか。

 

犬や猫にCBDオイルを使うと、雷などの時に不安になるペットの症状によく効くとのことで、ペット業界でもたいへん注目されています。 そのCBDに関してはさらに各業界が注目。

 

今度はアクティブウェア界をも巻き込みました。NYのアパレル会社AcabadaからはなんとCBD成分を組み込んだウエアを発売したそう。なんでもこのウエアを着れば筋肉痛が和らぎ、回復も早いというのですから驚きです。

 

アメリカンイーグルからは、ジェンダーニュートラル(性別に中立的な立場)なウェルネスブランド、Moodが誕生。バス&ボディグッズやリップバーム、ハンドクリーム、フェイスウォッシュ、アロマオイルなどを扱っているのですが、ここでもCBD入りの6種のアロマオイルローラーが人気を博しています。

 

あらゆる商品にCBDが含まれている今日。きちんとした情報をもって、よいものを選ぶ目を養いたいですね。

 

 

写真・参考サイト:www.dailymail.co.uk/femail/article-7564389/CBD-company-debuts-PUMPKINSPICE-flavor-oil-time-fall-season.html

Writer:内田佐知子

 

 

(日刊サン 2019.10.23)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事