[PR]

♡美容と健康のためにセレブ達は朝の時間をどう過ごす?【世界の美容事情トレンドニュース】

 02/13/2019

皆さんは、今年は新年の抱負を決めましたか? 健康になる、ダイエットをする、綺麗になるなど、健康と美容についての抱負だったという方も多いのではないでしょうか? そうなっていくには毎日の努力が必要ですが、美しく健康であるために、世界のセレブ達は、貴重な朝の時間をどのように過ごしているのでしょうか? 例えばオプラ・ウィンフリー。彼女は、6時2分〜20分の間に毎朝、犬に起こされるそうです。

 

歯を磨いて犬を外に出した後、チャイかスキムミルクのカプチーノを飲んで、その後、自宅のジムへ行って20分ほどマシンでの運動をします。そのあとは30分トレッドミルを歩いて、腕立て伏せもします。そのあとは、その日の忙しさにもよりますが瞑想を20分ほどします。朝食は、ゆで卵、マルチグレイントーストを8時半頃に食べて、そこからはスケジュール通りに活動を始めるのだとか。シンプルで誰でも真似できそうですね。

 

モデルのロージー・ハンティントン=ホワイトリーは、6時に起床して、ベッドで犬とヌクヌクしたあと、朝のスキンケアを始めます。その後、水をたっぷり飲んで、コーヒーをのみ、朝食にはスクランブルエッグをのせたトースト、グラノーラにヨーグルトをかけたものにベリー系のフルーツをトッピングして食べます。そのあとは犬と一緒にベッドに戻って、メールをチェックしたり、ネットでニュースを読みます。洋服選びにかける時間は10分程度、そしてその後出かけるのだそう。これも試しやすそうなルーティンですね。

 

ビクトリア・ベッカムも朝6時に起床。食事をする前に、スプーン2杯分のアップルサイダービネガーを飲みます。そのあと、子供達のためにスムージーを作ります。アップル、キーウイフルーツ、ほうれん草、ブロッコリー、チアシード、レモンなどを入れたスムージーです。そして朝食を食べる前に、1時間ジムでワークアウト。朝食を食べて子供達を学校に送り出したあと、また1時間ワークアウト。それからオフィスでの仕事を始めるそうです。これはかなりストイックでないと難しそうですね!

 

ジェニファー・アニストンは、大抵、朝4時半に起床。でもそれは仕事があるときのこと。仕事がないときは8時とか9時に起床します。まずはレモンを入れたお湯を飲んで、そのあと洗顔してモイスチャライザーをつけたあと、20分の瞑想をします。朝食にはプロテインやバナナ入りのシェイクを作ったり、野菜にマカパウダーやカカオが入ったベジタブルドリンクを作って飲みます。そのあとは、1時間、スピニングクラスをやって、そのあと40分のヨガをトレイナーと一緒にこなすんだそうです。(私はこれが今のところ一番真似したいルーティンかもしれません!)

 

そして最後は、ハフィントンポストでおなじみのアリアナ・ハフィントン。彼女の朝のルーティンは既に夜から始まっていて、まずは、部屋から携帯やコンピューターなど電子器具を全て取り除きます。お風呂に入ってラベンダーかカモミールティーを飲んでから、読書をしてから寝るようにしていますが、毎日大抵8時間の睡眠時間を取っているそう。

 

朝は起床後に20分から30分の瞑想をして、そのあと運動。運動は30分程度ステーショナリーバイクに乗って、そのあと数分ヨガのポーズのストレッチをします。アリアナは朝食をとらないのですが、ブレットプルーフコーヒーを毎朝飲むそうです。 皆さんは自分にも参考にできそうな朝のモーニングルーティンはありましたでしょうか? こうして1日の始まりである朝の貴重な時間をどう過ごすかによって、その日をどう過ごせるかも変わりそうですよね。素敵なルーティンを続けていれば外見も内面も美しい人になれそう!

 

 

(日刊サン 2019.02.13)

 

 


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事