[PR]

♡女優のミシェル・ファイファーが香水を発表【世界の美容事情トレンドニュース】

 04/17/2019

現在60歳になった女優のミシェル・ファイファー。

 

多くのヒット映画に出演し、カリスマ的な人気を誇る女優ですが、香水ブランド『Henry Rose(ヘンリーローズ)』を発表しました。彼女はここ10年ほど、香水をつけることもなかったそうですから、その彼女がなぜ香水ビジネスに?という謎が残りますが、実は自分の子供たちへの思いやりがそのきっかけなんです。

 

彼女は、映画プロデューサー、デビッド・ケリーとの間に、二人のお子さん、クラウディア・ローズ、ジョン・ヘンリーがいます。子供たちや自分が仕事で使う香水のほとんどに、体に悪い成分が含まれていることを知ってから、この10年は香水を纏うこともなかったというミシェル。でもずっと自分が信用できるような香水ブランドに出会えたらと思ってはいましたが、なかなか出会うことができなかったので、自分で作ってしまおう! と立ち上がったそうなのです。

 

そこで自らリサーチを始め、パフューマーも自分で選び、ボトルもこだわりの100%リサイクル可能なグラスを使用。 ミシェル・ファイファーという名前を広告塔として出したり、自分がイメージモデルになるのは拒んでいるそうですが、香水は自分の子供たちの名前を合わせて、ヘンリーローズということで、わかる人にはわかるという感じなのです。

 

香りの1つは、Jake’s house(ジェイクの家)というのですが、これはノースカロライナのおばあちゃんの家のバスルームの香りにインスパイアされた香りで、ジェイクというのはおじいちゃんの名前。石鹸の香りがいつも素敵だったので、そんな爽やかな香りだそう。Torn(トーン)という名前の香りは、お父さんがよくつけていたオールドスパイスという香りに似ていて、Fog(フォグ)というのは、自分がサンフランシスコで過ごした夏の思い出を彷彿させる香りなんだとか。5つの香りを揃えた、ヘンリーローズ香水コレクションは、EWG (Environmental working group)という環境研究団体によって、100%無害だと認定されています。 とてもシンプルなボトルで、1本120ドル、小さなサンプルを試せるディスカバリーセットは20ドル。今のところ、オンラインのみの販売だそうです。

 

 

写真・参考サイト:https://www.refinery29.com/en-us/2019/04/228094/michelle-pfeiffer-fragrance-line-henry-rose

Writer:内田佐知子

 

 

(日刊サン 2019.04.17)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事