[PR]

♡フランスで23秒ごとに売れているフェイスクリームとは?【世界の美容事情トレンドニュース】

 05/01/2019

イパリの皮膚科が、今から60年ほど前に開発した、フランス人にとっては定番のフェイスクリーム、『The Embryolisse Lait Crème Concentre』。ヨーロッパのドラッグストア、ブーツで買えば、30ml入りで13ポンド。75ml入りで20ポンドですから、お手頃な値段で買えるのですが、このクリームは、毎日のお手入れのモイスチャライザー、ナイトクリーム、メイクアップリムーバー、アフターサンケアなどとしても使えるマルチタスキングクリーム。ヨーロッパでは、23秒ごとに売れているほどの人気なんです。

 

ドライスキンでもセンシティブなお肌の人でもしっかり保湿してくれるというこのクリーム。赤ちゃんに使っても安全ですので、ベビークリーム、リペアマスク、プライマー、シェービング後のクリームとしてもオールマイティに使えるそうです。

 

日本で一時期、ニベアがこのようにマルチタスキングということで流行りましたが、このフランスのフェイスクリームも同じ感覚なのかも? もし見かけたら是非使ってみてください!

 

写真・参考サイト:https://www.dailymail.co.uk/femail/article-6932905/The-French-face-cream-sells-one-23-seconds.html

Writer:内田佐知子

 

(日刊サン 2019.05.01)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事