[PR]

♡ダウンタウンLAにできたアジア系スパがセレブに大人気【世界の美容事情トレンドニュース】

 05/01/2019

ダウンタウンLAにできた『The Things we do』という新しいスパが今、ハリウッドスターのジェシカ・アルバやビクトリア・ベッカムなども通うほどの人気です。東洋のアプローチと西洋のアプローチをミックスさせたビューティコンセプトバーといった感じで、ジェシカ・アルバは、ヘリテージフェイシャルというコースを受けた時に美容鍼も受けたそうでかなり気に入ってたのだとか。他にもアジアならではの、Vスチーム、アカスリ、ボトックスやシミ取りもできたりと、そこで1日過ごせるような充実した施設です。

 

オーナーのバネッサ・リーさんは、フィリピン系アメリカ人で、南カリフォルニア育ち。看護師になるために専門大学へ通いましたが、彼女のおばあちゃんは本国のフィリピンでは大変知られていたビューティシャンだったので、その家族のビジネスを自分もチャレンジしたいとスパをオープンすることに。

 

カスタマイズフェイシャルは200ドル。お肌をリラックスさせるために、CBDのグミまで出してくれるそう(食べても食べなくてもOK)。その他にも簡単な美容整形もできるし、ボディマッサージも各種揃っているそうです。インハウスのスパショップも優れた美容グッズや商品が目白押しで、スパに来たお客さんは珍しそうにショップでのコスメショッピングを楽しんでいくそうです。

 

今後、NYやハワイでもスペースを探しているというバネッサさん。ハワイに進出してきたら、ハリウッドセレブもご用達レベルのスパ、絶対にチェックしてみたいですね。

 


The Things We Do at Row DTLA

787 South Alameda St., Suite 100, Los Angeles

(213) 278-0358

thethingswedo.co


 

 

写真・参考サイト:https://www.hollywoodreporter.com/news/things-we-do-la-beauty-bar-offers-snail-egg-stem-cell-injections-1203081

Writer:内田佐知子

 

 

(日刊サン 2019.05.01)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事