[PR]

♡セレブの間で流行り始めているオリキュロセラピーとは?【世界の美容事情トレンドニュース】

 07/24/2019

皆さんは「オリキュロセラピー」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

 

オリキュロセラピーとは、耳のツボを刺激する様々な治療法、起源は中国ですが、フランスの博士が発展させました。

 

手や足、顔にツボがあるように、耳にもツボがあります。耳つぼダイエットというのを聞いたことがあると思いますが、それもその一環。薬を使わらず、ナチュラルに治そうという自然療法です。

 

最近アメリカではこのオリキュロセラピーのことを「Ear Seeds イアーシーズ(耳の種)」と呼んでいて、耳に鍼のついた小さなシールを貼っていくので、それを「耳の種」と称して呼んでいます。

 

シールを貼ったままにして4〜5日は効果が持続するのですが、茶色いテープではいかにも治療っぽく見えてしまいますよね。そこで最近、可愛い形のものがどんどん出てきているのです。

 

カラフルなジェムストーンや、スワロフスキーはもちろん、アボカドや目玉焼き、羽、レインボー、パームツリー、スイカ、てんとう虫、バラなど、女子の心をくすぐるようなものがいっぱいで、思わずこの耳つぼシールをいろんなところに貼りたくなってしまいます。

 

グウィネス・パルトローもはまっているというこのオリキュロセラピー。これからは美容や健康を意識しながら耳もおしゃれする時代が来たようです。

 

 

写真・参考サイト:https://www.hauslabs.com

Writer:内田佐知子

 

 

(日刊サン 2019.07.24)


関連記事







その他の記事