[PR]

♡シンガポール空港で資生堂が美の提供!【世界の美容事情トレンドニュース】

 05/29/2019

日本が誇る美のエキスパート、資生堂が、世界有数の乗降客数を誇るシンガポールのジュエルチャンギ国際空港で、美意識を磨く感覚を磨くためのShiseido Forest Valley「SENSE」という体験型の庭園を、5月13日に設置して、話題になっています。落ち着く香り、安らぎを運んでくれる音、静けさと癒しが体験できる眺め、そして触れて体験する調和の心など、人間の視覚、聴覚、嗅覚、触覚を刺激するアートが体験できるというものです。

 

入場料は無料で、4階部分の吹き抜け空間に登場した屋内庭園で、900本を超える高い木や椰子の木と、6万本の低木でできたアートインスタレーション。施設の中には、お肌の悩みに答えてくれるビューティセンターも開設され、メイク方法なども教えてくれるのだとか。ここは完全予約制で無料ですが、プライバシーが保たれた本格的な空間作りにこだわっています。例えば、病的な問題で深刻なお肌の悩みがあったり、やけどや、重度の傷跡を隠したいなど、様々な人のニーズに応えたいと、資生堂がかなりこだわったコーナー。

 

24時間オープンしているので、シンガポールに行く予定がある人や、シンガポールで乗り換えがあるなんていう人は、利用して美意識アップなんていうのも良いかもしれませんね?

 

 

写真・参考サイト:https://www.beautypackaging.com/contents/view_breaking-news/2019-05-15/shiseido-opens-senses-driven-installation-at-singapores-jewel-changi-airport

Writer:内田佐知子

 

 

(日刊サン 2019.05.29)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事