[PR]

♡イギリスで、アンチ汚染スキンケアが大流行【世界の美容事情トレンドニュース】

 04/17/2019

イギリスの空気汚染レベルは香港よりも深刻。


そんなシビアな環境で暮らすイギリス人は、最近、汚染予防ができるスキンケアプロダクトに興味があって、昨年より売上が73%上がっているのだとか。汚染からお肌を守ろうという意識が高まっているイギリスのリバティという有名なデパートでも、アンチ汚染スキンケアについての消費者からの質問が増えているのだそう。

 

環境汚染の激しい状況にお肌を晒すと、エイジングが進み、ニキビ乾燥赤味などの原因になります。そこでSPFは高めの50を使い、メイクアップもしっかりしないとお肌が守れないという状況です。またビタミンCやレチノールが配合されたスキンケアをすることも重要です。保湿をたっぷりするのも大切なので、保湿ミストやスプレーも人気。

 

今、イギリスで人気のアンチ汚染スキンケアは、Superdrugs B. ProtectedのAnti-Pollution Shiedling Primer、MuradのCity Skin Age Defence SPF50、またナチュラル派のDr RoebuckのTassie Anti-Pollution Serumや、Allies of SkinのAll day Pollution Repair Mask、Heal GelのCooling aqueous gel、Asdaというブランドの新しいアンチ汚染スキンケアブランド、nspaのBeauty Ritualsなどがよく売れているそうです。

 

 

空気の綺麗なハワイでも、やっぱりコンピューターや携帯電話などから発しているブルーライトの環境汚染などもありますので、そういったものからお肌を守る「Anti-pollution skincare(アンチ汚染スキンケア)」は、これからちょっと意識してみたいですね。

 

 

写真・参考サイト:https://www.dailymail.co.uk/femail/article-6855941/New-beauty-trend-sees-nearly-75-cent-rise-Anti-pollution-skincare-products.html

Writer:内田佐知子

 

(日刊サン 2019.04.17)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事