旅をしよう! 今からでも遅くない今年の夏休み、人気旅行先は?

 09/04/2017 : 406 Views

18位 ノースマートルビーチ(サウスカロライナ州)

19位 ナッシュビル(テネシー州)

20位 ウィリアムスバーグ(バージニア州)

(参照リンク https://www.flipkey.com/blog/2017/05/03/top-us-summer-vacation-destinations-2017/)

 

☆☆ 行ってみたい! 日本人に人気の旅行先  ☆☆

1位     ハワイ

2位 イタリア

3位 フランス

4位 台湾

5位 スペイン

6位 アメリカ西海岸

7位 イギリス

8位 ドイツ

9位 シンガポール

10位 韓国

11位 グアム

12位 北欧(デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド)

13位 タイ

14位 ベトナム

15位 オーストラリア

16位 カナダ

17位 西海岸、東海岸以外のアメリカ本土

18位 アメリカ東海岸

19位 スイス

20位 香港

@PIXTA

 

☆☆ 旅をめぐるデータいろいろ ☆☆

アメリカ人は年間どのくらいバケーションにお金を費やすの?

アメリカンエキスプレスの調べによると、年間の総収入が4万ドル程度だとすると、1人につき平均$1145、そして4人家族では$4580程度。要するに、総収入の5%から10%をバケーションに使っているそう。

 

日本人が夏休みに使うお金は平均どのくらい?

JTBが発表した2017年夏休み(7月15日から8月31日)の旅行動向の見通しによると、総旅行人数は7733万人で前年比0.8%の増加。海外旅行は、273万人で前年比3.4%の増加となり、過去2番目に多い旅行者数になっています。旅行費用も、海外が24万2000円と前年の同時期から2万5700円増えています。

しかし、今年の夏のボーナスが減少したと感じている人も多く、このアンケートを見ると、収入に関係なく、旅行をもっとしよう、もっと人生を楽しもうという価値観に日本人のスタンダードが変わりつつあるのかもしれません。

(参照データ http://biz-journal.jp/2017/08/post_20011.html)

 

アメリカ人のバケーションの平均的な期間は?

平均的なバケーションは10日だと言われています。その理由はアメリカ人の年間の有給休暇が10日という人が多いから。ヨーロッパでは20日、国によっては25日から30日の有給休暇を与えるところもあるので、当然バケーションは長くなります。  

しかし、CBSニュースのレポートによると、最近のアメリカ人は、実際に休みを取るのは4日くらいが多いのだとか。ちょっと日本人化しているようです。

 

旅がしたくなる理由のトップ10は?

1位 美味しいものが食べたい

2位 絶景が見たい

3位 新しい人と出会いたい

4位 傷ついた心を癒したい

1 2 3 4

関連記事

関連記事はありません。



その他の記事