日本にはない、利回りの良い米国生命保険に加入できることをご存知ですか?

 07/12/2018 : 516 Views

ハワイやアメリカ本土にタイムシェアを含む不動産を所有する日本居住者が、米国の生命保険に加入できることをご存知だろうか。アメリカの積立型生命保険は、保障と貯蓄性の両方を兼ね備えた、大変お得な金融商品だ。  グローバルアセットコンサルタンツ社の代表、竹内氏は25年以上アメリカでビジネスに携わり、保険、不動産取引のライセンスを持つ、資産運用のスペシャリスト。現在は東京とダラス、ロス、ハワイに事務所を持ち、日本在住の人や法人に日米での効果的なグローバル資産運用の提供をしている。 「アメリカにタイムシェアや不動産を所有したら、米国生命保険と米国信託の設立をぜひご検討ください。保険は日本に比べて割安で、高い運用利率がとても魅力です。日本居住者は50万ドルからの死亡保障への申し込みができ、相続税対策としてもお勧めできます。持病がある方の加入も可能で、健康診断費は無料です。また、第三者の受益指定も信託を通して可能となります」  

 

米国における不動産の取引、生命保険の加入や運用、米国信託の設立という、三大資産運用のすべてに精通しているのは、竹内氏ならではの強みだ。 「とくに米国の生命保険に関して、日本人の認知度はまだまだ低いようです。アメリカには積立型の生命保険はいくつかの種類がありますが、日本にはないお勧め保険商品として“インデックスユニバーサル生命保険”というのがあります。これは格付けAの優良保険会社が多く販売している終身保険で、保険会社によっては120歳までの保障があります」  保険料は一定の範囲内で、契約者の予算に合わせて様々な支払いプランが選択できる。 「運用利回りはS&P500インデックス実績で現行7%プラスと好調で、固定金利口座も3〜4%と、高い運用利率です」  日本にはない保険料のインデックス運用が特長で、経費を差し引いた保険料がS&P500などの株式市場での運用ができるので高利回りが期待できるのだ。 「しかも保険金の受け取りに対する所得税はアメリカ国内では米国での所得税が非課税、遺産税も生命保険のような無形資産に関しては非課税です。資産状態に応じた保険に加入でき、高齢の方や病気の方でも申込みが可能です。運用率が高いばかりでなく、解約した場合の払い戻し金も多い。相談は無料で、日本語でていねいにご説明します。お気軽にお問い合わせください」

(日刊サン 2018.07.12)

 

GLOBAL ASSET CONSULTANTS

詳しくはウエブサイト www.ga-consults.com

【HAWAII】 808-681-2444 

【日本】 03-6874-6870


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事