ハワイ在住者のためのライフプランのお話 【申請期間に関して】

 12/21/2017 : 546 Views

@PIXTA

 

メディケア・アドバンテージの加入期間は10月15日からですが、10月1日より翌年のベネフィットの説明を聞くことができます。

 

OPEN ENROLMENT PERIOD (オープン加入時期)  

皆さん、プランの内容が毎年変更になっているのをご存知ですか?  

一旦加入手続きをしたら、そのまま何年も見直しもせず、暮らしている方も多いのではないでしょうか?  

ご自宅にはEvidence of Coverage、Annual Notice of ChangeやMEDICARE & YOUの書類が届く時期ですので、見直しをするチャンスです。  

10月15日から12月7日までの間、手続きができ、カバレッジは翌年の1月1日より有効になります。

 

SPECIAL ENROLLMENT PERIOD (スペシャル加入時期)  

65歳になってもまだお仕事を続けていらっしゃる方、或いは配偶者のファミリープランに加入していてグループの薬付き健康保険を持っている方はメディケアのパートBの申請を遅らせることができますが、会社に確認の上、手続きをしてください。  

外国や他の州から引っ越してきた方はこのカテゴリーに入りますので、期日以内に早めに手続きをしてください。  

メディケアのパートAとパートBに加入した後、保険会社が運営するパートC(薬付き)に加入すれば、問題はありませんが、パートCに加入しないと決めた場合、パートD(薬)の加入を考えなくてはなりません。パートAとパートBのみですと、ペナルティがかかるので、お気をつけください。心配な方はなるべく早くスペシャリストにご相談の上、ペナルティを最小限にしましょう。  

特に、健康でお医者様にかかることなく、薬も服用していない方に限って、ペナルティが発生していることが多いようです。  

私達の健康は毎年変わっていますので、体と相談して、信頼できるエージェントと毎年見直しをする習慣をつけてください。  

ご自分が加入しているプランの内容をしっかり把握し、他社との比較もお忘れなく!

 

 

(日刊サン 2017. 9. 29)

 

横江和子

親の介護がきっかけで、アメリカの長期介護や年金に興味を持ち、保険のライセンスを取得。配偶者がメディケアのパートDのペナルティーを生涯払い続けることになり、メディケアの分野を習得し、色々なシニアの医療保険会社の資格を取り、皆様のニーズに合ったプランをご紹介しています。

シニア医療保険スペシャリスト 問合せ先:yokoem001@hawaii.rr.com


関連記事







その他の記事