専門家

知らないと損をする!? 年金・国籍よろず相談【No.41 老後の日本帰国編 永住権か市民権か②】

老後の日本帰国シリーズの5回目は“永住権か市民権か−その2”です。永住権か市民権かの選択にあたっての実情をお話ししたいと思います。     米国での体験を通じて特に東日本大震災の後心を動かされた事柄に「日本人、…

続きを読む

移民法 Q&A 【米国移民国籍法 第214条(b)項に基づくビザ拒否】

皆さんAloha,   毎年多くの非移民ビザ申請が移民国籍法第214条(b)に基づいて拒否されています。非移民ビザ申請者は、アメリカへ移民する意志を持っていないことを証明する必要がありますが、それをクリアできな…

続きを読む

知らないと損をする!? 年金・国籍よろず相談【No.39 老後の日本帰国編 外国人に対する社会保証・福祉制度】

今回は“老後の日本帰国”シリーズに戻り“外国人に対する社会保障・福祉制度“についてお話を致します。市民権を取得された方は、外国人として日本に帰国することになります。日本での外国人に対する社会保障・社会福祉制度は、基本的に…

続きを読む

日本の相続は今…【第21回 ハワイで払った税金を日本で還付するには】

  日本の税制では、同じ取引について日本と外国で課税された場合に「外国税額控除」により二重課税を排除することができるという規定があります。この制度は米国も含めて各国にありますが、日本の所得税の外国税額控除には注意しなけれ…

続きを読む

ハワイ在住者のためのライフプランのお話 No.138【65歳で退職なさる方のシニア医療保険】

近々65歳になる方、あるいは65歳以上で退職なさる方のシニア医療保険について メディケアカードにはパートA(入院)とパートB(医療)があります。   65歳になったらパートAは10年お勤めをして、税金を支払っていれば、無…

続きを読む

知らないと損をする!? 年金・国籍よろず相談【No.40 老後の日本帰国編 永住権か市民権か①】

老後の日本帰国シリーズの4回目は“永住権か市民権か”です。最初に米国市民権のメリット・デメリットを検討したいと思います。   メリットとして一般に言われるのは以下の9項目です。 (1)夫婦間の遺産相続に税金(連…

続きを読む

移民法 Q&A 【永住権保持者を剥奪されないために! 再入国許可申請をお忘れなく!】

皆さんAloha,   グリーンカード(永住権)保持者は、通常アメリカと他国を自由に行き来することができます。ただし出入国に制限がないわけではありません。アメリカ国外に長期滞在する場合、再入国できなくなる可能性…

続きを読む

知らないと損をする!? 年金・国籍よろず相談【No.44 老後の日本帰国編】

  永住権・市民権の放棄方法① 老後の日本帰国シリーズの7回目は永住権・市民権の放棄方法です。   1.永住権の放棄   移民局、または在日米国大使館(総領事館)にグリーンカードを返却し、FormI-407(永…

続きを読む

移民法 Q&A No.46【移民関税執行局(ICE)に止められた時の権利について】

    今年2月、アメリカ国土安全保障省(DHS)は移民関税執行局(ICE)の取り締まりに関する権限の拡大を表明しました。従来の不法移民対策の方針では主に重大な犯歴のある不法移民を優先して強制送還しま…

続きを読む

知らないと損をする!? 年金・国籍よろず相談【No.43 老後の日本帰国編】

受給のための加入期間、25年から10年に短縮 昨年11月公布された法律により、今年の8月1日より日本の年金を受給するために必要な加入期間が25年から10年に短縮されます。 日本の公的年金を受給する為には、これまで原則とし…

続きを読む

1 / 3123