不動産&経済ニュース プリンスヴィル・リゾート 1億ドルをかけ再ブランディング

 11/29/2018 : 85 Views

スターウッド・キャピタル・グループは、カウアイ島のセント・レジス・プリンスヴィル・リゾート(251室)を買収し、1億ドル以上を投資し「1ホテル・ハナレイ・ベイ」として再ブランディングすることになった。 買収価格は明らかにされていないが、一部の情報筋によると2億2500万ドルくらいとのこと。 スターウッド・キャピタルのシュテルリクト会長は、「このホテルを買収し、世界最上のリゾートホテルである「1ホテル・ハナレイ・ベイ」を造ることに興奮している。ゲストを癒し生き返らせ、自然の美しさを味わえるウェルネス・リゾートを創るのに最高の立地と気候を備えている」と述べた。 コネチカット州グリニッジに本拠を持つ投資会社のスターウッド・キャピタルは、このホテルを改装し、「1ホテル」ブランドの旗艦リゾートにする予定である。 リゾートには、屋内と屋外の両方のプログラムを提供する特大のフィットネス・エリアを持つウェルネスセンター、多様なアクティビティ・センターが設置される。 スターウッド・キャピタルは、「1ホテル」を贅沢なライフスタイルのホテル・ブランドとして使用し、自然の荘厳さをイメージさせる意向である。「1ホテル」はニューヨークのマンハッタンとブルックリン、フロリダ州サウスビーチにある。カリフォルニア州ウェスト・ハリウッドとサニー・ベール、メキシコのサン・ルーカス、中国の三亜にも展開予定である。 スターウッド・キャピタルと長年にわたり協力関係にあるイースト・ウェスト・パートナーズ社が、計画立案と開発に協力している。 イースト・ウェスト・パートナーズの創業者のフランプトン氏は「この素晴らしいプロジェクトに参加できることは光栄で、スターウッド・キャピタル・グループとパートナーを組むことを楽しみにしている」と語った。 シェラトンとして1985年にオープンしたプリンスヴィル・リゾートからは、ハナレイ湾を見渡せ、庭園と山々の雄大な景色を堪能できる。リゾートは2009年にセント・レジスとして再ブランド化され、6,000万ドルをかけ改装工事が行なわれた。 リゾートには5つのレストランとハレレア・スパがある。同リゾートのゲストは、プリンスヴィル・マカイ・ゴルフ・クラブで優先的にプレイができる。同ゴルフ場は、ゴルフウィーク誌の今年のベスト・リゾート・コースの第3位に選ばれ、ナショナル・ジオグラフィック・トラベル・マガジンの「トップ5グレート・ゴルフ・セッティングズ」に選ばれている。

 

(日刊サン 2018.11.29)


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事