Sponsored Content アメリカ永住の夢を叶えます!【 HAWAII CITY PLAZA】

 06/05/2016 : 501 Views

EB-5によるアメリカ永住権取得

 

50万ドルを投資することによって、永住権を取得できるEB-5プロジェクト『HAWAII CITY PLAZA』。アラモアナセンターから徒歩5分に建設予定の分譲コンドミニアムのオーシャンビューを含むユニットも手に入れることができます。

「ハワイに住みたい!」そんな想いを実現する『EB-5移民投資家プログラム』とそのプロジェクト『HAWAII CITY PLAZA』について詳しく聞きました。

 

Q. EB-5移民投資家プログラムとはなんですか?

A.アメリカで移民局の一定条件を満たす外国人投資家が永住権を取ることができる移民ビザ取得プログラムです。指定の投資案件事業に50万ドル、または100万ドルを投資することで、その地域の発展を促すような雇用を創出することを目的としています。それにより、投資をした外国人はアメリカの永住権の早期取得を期待できるというものです。

EB-5プログラムは以前から存在していましたが、特にリーマンショック以来、地域センター方式の活用とともに急成長してきました。

 

Q. 今回の投資額はなぜ50万ドルなのですか?

A.投資額は投資する商業事業が行われる場所と、政府経済開発局の審査を経て、投資額50万ドルになりました。尚、EB-5プログラムの投資額引き上げの法案が出されています。現在ワシントンの議会で据え置きになっていますが、近々80万ドルに引き上げられる可能性があります。

 

Q. 『HAWAII CITY PLAZA』の詳細を教えてください

A.アラモアナエリアに建設予定の商業スペース付居住用中型コンドミニアムです。投資をした方は13階から最上階の26階までのユニットを選ぶことができます。1ベッドルームは約659sqf(18坪)でパーキング付き。2ベッド、2バス、2パーキング付きのユニットもあり、プールなどのアメニティも充実させる予定です。アラモアナセンターから徒歩5分、ウォルマートから徒歩1分、将来的に鉄道の駅も隣接する好ロケーションです。

 

Q. このプログラムのメリットを教えてください

A.永住権を取得でき、さらに『HAWAII CITY PLAZA』のユニットを投資額の50万ドルをベースに得ることができるというユニークなところです。ご存じのとおり、ハワイの不動産価格は年々上昇しています。そんな中、完成後の価格ではなく、現在の価格(約50万ドル~)でコンドミニアムも手に入れられるのです。永住権取得後、ご自身の名義になった時点で販売することも賃貸に出すこともでき、居住用、投資用として価値が高い大変魅力あるプロジェクトと言えます。すでにこのプログラムの適用枠の半数以上にお申し込みをいただいています。

Q. どのくらいの期間で永住権を取得できるのですか?

A.移民局の審査や政府機関の状況によって異りますが、約2年で仮の永住権(コンディショナルグリーンカード)を取ることができます。その後に永住権(パーマネントグリーンカード)の申請を行うことになります。全過程はトータルで約5年ですが、仮の永住権が取れた段階でアメリカに住むことができます。

 

Q. 誰でも申し込めるのですか?

A.日本のパスポートを持っていて、合法的な投資住権を取得できるのは、ご本人と配偶者だけでなく、21歳未満の未婚の子どもも可能になります。

 

Q. どんな方が投資していますか?

A.ハワイが大好きで将来ハワイで引退したい方、したい方、またお子さんを将来アメリカの大学に進学させたいという親御さんも多くいらっしゃいます。

 

California Investment Regional Center

ワイキキショッピングプラザ2階 2250 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815


移民コンサルタントにお気軽にお問合せください

●Hisao Nakajima  Cell: (808)265-9097 【日本語】

●Steven Munakata Cell: (808)283-6527 【日本語】


WEBサイト WWW.EB5-CIRC.COM

 


関連記事







その他の記事