Airbnb経由の旅行客、 2015年の消費額総額は 3億5300万ドル

 05/07/2016 : 447 Views

民間宿泊検索サイトAirbnbを利用した観光客の1日あたりの消費額が274ドルで他の宿泊施設利用者よりも高く、昨年の合計が3億5300万ドルだったことがホスピタリティ・アドバイザーズ社の調べで分かった。宿泊施設順に見ていくと、ホテル宿泊客が230ドル、コンドミニアムが166ドル、タイムシェアが138ドル、B&Bが169ドル、レンタルハウスが161ドルだった。Airbnbの利用者は旅行中の平均消費額が1302ドルで、飲食費が363ドルで最も多く、宿泊費は336ドル、娯楽費に73ドル、交通費に236ドル、買い物188ドル、その他が105ドル。 同社によれば、Airbnbの利用者は滞在日数が短いため、旅行中全体の総額が少ない代わりに、1日あたりの金額が多いのではないか、と分析している。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事