4月のオアフ島のコンドミニアム価格は記録を更新

 05/13/2017

ホノルルボードオブリアルター(HBR)は、4月の不動産販売を発表し、オアフ島内のコンドミニアムに多くの買い手が殺到した結果、中間販売価格が過去最高を記録した。

一方、一戸建て住宅は供給量が少ないままであると発表した。夢であるマイホームをもつことを諦め、他の選択肢を選ぶ現実を受け入れている人が増えているとHBRのプレジデントは説明した。

発表されたデータによると、コンドミニアムの販売数は5.7%上昇し、前年460件から486件に、中間価格は6.7%も上昇し、389,000ドルから415,500ドルとなった。一方で、一戸建ては供給不足が響き、7%減の301件から280件、中間価格は1%減の720,000ドルから712,500ドルだった。