30年住宅ローンの金利、過去最低に近づく

 09/17/2016 : 519 Views

アメリカの住宅ローンの長期金利が今週にじりじりと安値に進んでいる。これにより借り換え需要も増えていきそうだ。 住宅ローン大手によると、固定金利型30年ローンの平均値は3.44%となり、1年前の3.90%から大きく下落した。2012年11月に記録した過去最低の3.31%に近づいてきている。

 

また、固定金利型15年ローンも2.76%と緩やかに下落している。 住宅ローン全体の中に占める借り換えの割合は、9月2日時点で全申し込みのうち64%となり、前の週の63.5%から上昇した。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事