2016年の 新車登録台数の増加に陰り

 10/29/2016 : 471 Views

2016年のハワイの新車登録台数は年間で前年より1.8%増加し28,373台となっているものの第2四半期では0.2%下落した。関係者はこのままいけば今年と2017年の販売台数はほんの少し増加するか下落するかの状態とみている。 大統領選挙やBrexit、世界経済成長の停滞の影響はすべて市場を混乱させる要因だが、経済の基礎的指標は良い数値を示している。

 

現在の16年の予測数値は57,600台で、58,250台から下方修正されている。 車種ではピックアップトラックは堅調だが、小型車市場が著しく下落している。メーカー国別では国産車と日本車が増加する一方、ヨーロッパ車と韓国車は下落している。なお、メーカー別マーケットシェアはトヨタ、ホンダ、日産の日本メーカーが上位を独占している。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事