2015年の不動産購入の8割はハワイ州居住者

 02/08/2016 : 535 Views

昨年2015年のハワイの不動産購入は、全体で18,779件で、総額114億ドルにもなった(2014年は17,114件の101億ドル)。

 

そのうち、ハワイ州の居住者は8割にあたる15,080件(前年比12%増)を購入し、総額は83億ドル(前年比15%増)だった。

 

続いて、カリフォルニア州、ワシントン州、テキサス州の順となっている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事