1月の失業率2.8%に、記録を更新

 03/18/2017 : 489 Views

州労働局は2017年1月の失業率のデータを発表し、前月から0.1%改善し、2.8%となった。なお2015年1月は4.0%、2016年1月は3.1%と年々改善している一方で雇用主にとっては人員確保がますます難しくなっている。

 

具体的なデータ(季節調整後)によると、2017年1月の就業者数は693,550人、雇用者数673,850人、失業者数は19,700人となっている。 2016年1月の数値は679,950人、658,750人、21,200人だったことから、この1年で雇用数が15,000人増加し、さらに失業者数は1500人減少している。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事