所得制限付きカカアコ賃貸アパートの申込み、間もなく受付開始

 08/17/2017 : 1213 Views

カカアコのリザーブハウジングプログラムに基づいた新しい賃貸用アパートメントビル「ケアウホウ・レーン」の入居申し込み受付が8月18日から開始される。

全209戸のケアウホウ・レーンは502ケアヴェ・ストリートにあり、カメハメハスクールが土地を所有し、オレゴンのGerding Edlen社が開発と運営にあたっている。

賃貸料の月額は298スクエアフィートのスタジオタイプが1466ドル、745スクエアフィートの2ベッドルームが2355ドルとなっていて、所得により賃貸料も変わる。いずれの部屋も申し込みには所得制限があり、ホノルルの総所得の中間値を超えていない人で、2人家族で83,700ドル、4人家族で104,600ドル。

ビルは環境対策も進んでいて、LEED認証のプラチナを取得している。またペットも可。商業スペースにはダウントゥアース、スウェット+ソウル、ハイクラフト、ヤヤズ、ティータイム、アルティメットフットソースが入居予定。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事