中国系不動産投資会社が コオリナの土地を再び購入

 09/03/2016 : 544 Views

中国共産党幹部のLu Zhiqiang氏が代表を務めるチャイナオーシャンワイドホールディングスは昨年末に続き、コオリナリゾート&マリーナのビーチフロントの26エーカーの土地を2億8,000万ドルで購入することで合意した。この場所はアウラニ・ディズニー・リゾートの隣に面し、1月に同じく購入した土地とはコオリナビーチヴィラを挟んで隣となる。土地の一部はコオリナチャペルプレイスオブジョイが4月までリース契約している。

 

コオリナのマスターデベロッパーによれば、同社はおよそ15億ドルを掛け、来年からホテル建設を開始し、2年後の完成を計画している。 昨年は2つのラグジュアリーホテルとコンドミニアムの建設用にコオリナの17エーカーの土地を購入、さらに今年に入っては、カポレイとコオリナの中間に位置する住宅用地を9,800万ドルで購入した。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事