ワイキキのコンドミニアム建設計画、 一旦白紙に

 01/28/2017 : 596 Views

ワイキキのキングス・ヴィレッジの場所に32階建てホテルコンドミニアムを建設予定のデベロッパーが、建設費高騰と同種の建設物に対する需要の後退を理由に、この計画を一旦止める考えを示した。 当初の予定では、昨年中に建設が開始されるはずだった。

 

このプロジェクトを進めているマクノートングループ・コバヤシグループ・ブラックサンドキャピタルの合同チームは昨年にアラモアナ地区のダウンタウン側に高級コンドミニアム“Vida at 888”を販売開始後に計画中止した経験があるため、この計画実施について非常に慎重な姿勢をとっている。現在、建設コストの上昇は止まったものの、未だ高値のままである。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事