マウイ島に 中所得者向け賃貸住宅建設を計画

 10/22/2016 : 551 Views

建設会社のフォレストシティハワイの系列会社のアラカイディベロップメントが、マウイ島に低中所得者向けの賃貸住宅の建設を計画している。

 

マウイレンタルハウジングプロジェクトと呼ばれるこの計画はまだ最初の段階であるが、現在のハワイは住宅供給が追い付かないことや住宅価格の高騰により、低価格で賃貸できる需要はとても高まっている。 アラカイ社はカカアコ地区にも同様のコンドミニアム建設を計画しているが、計画承認に時間が掛かっており、建設開始は早くとも2018年とみられている。


関連記事

関連記事はありません。



その他の記事